*キニナル知恵袋*

サーモス真空断熱ベビーストローマグを使った感想と口コミ!保冷できて漏れなくて最強?

time 2018/10/30

サーモス真空断熱ベビーストローマグを使った感想と口コミ!保冷できて漏れなくて最強?

赤ちゃんに飲み物を飲ませるとき、とっても便利なストローマグ。

ストローマグには様々な商品があって、どれを選ぶか非常に悩みますよね。

赤ちゃんが持ちやすくて、漏れなくて、保冷できて、結露しなくて、逆流しなくて、衛生的で、お出かけにも持っていきたい・・・

そんなストローマグを探し続けた結果、我が家では「サーモス真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST」を愛用しています!

ストローマグの中では群を抜いて最強!?とさえ感じている、サーモス真空断熱ベビーストローマグを使ってみた感想をご紹介していこうと思います。

私以外の購入者の方々の口コミも、一緒に紹介していきます♪

スポンサーリンク

サーモス真空断熱ベビーストローマグの特徴

水筒やタンブラーの保温保冷といったらサーモス(THERMOS)!と言う程、長年人気を誇り続けているサーモスブランド。

まずは、そんなサーモスの真空断熱ベビーストローマグの特徴からチェックしていきましょう。

サーモス真空断熱ベビーストローマグの商品紹介

  • 商 品 名:サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290ST
  • カ ラ ー:ピンク、ブルー
  • 対象年齢:9ヶ月頃から
  • 容  量:290ml
  • 保冷効力:6時間(12度以下)
  • 本体寸法:幅7.5×奥行7.5×高さ16.5cm
  • 本体重量:約0.2kg
  • 素  材:【本体】ステンレス鋼【フタ】ポリプロピレン【パッキン】シリコーン【ストロー】ポリプロピレン【ボディグリップ】シリコーン・ポリプロピレン

我が家ではピンクを愛用。女の子なので^^

対象年齢は9ヶ月頃からとなっていますが、ストローマグが使えるのであれば、もっと早くても全く問題ないと思います。

ちなみに我が家では、6ヶ月の頃から愛用しています!

保冷できて逆流しないストローマグは意外と少ない

ストローマグをお探しの方なら知っている方も多いことでしょうが、保冷できるストローマグって意外と少ないんですよね。

ほとんどがプレスチック製で、保温や保冷が出来ません。

すると、一日中お出かけしているときなんかは、ぬる~くなってしまいます。

さらには、飲み物がストローから逆流して、マグの中で雑菌が増殖してしまいます。

短時間ならまだしも、長時間であれば、お茶が悪くなって食中毒が起きるなど、衛生的にも心配ですよね。

大人でも、一日中飲み物を常温で持ち歩くと、夕方頃には雑菌が増えていそうで気持ち悪いものです。

その点、サーモス真空断熱ベビーストローマグはしっかりと保冷(保冷効力は6時間!)してくれるので、いつまでも冷たくて、逆流もしないので衛生的にも安心です♪

サーモスといえば保温保冷機能に優れているというイメージが強いですが、サーモス真空断熱ベビーストローマグには「保温機能」は付いていません。

ステンレス魔法びん構造なので、ある程度の保温も効くとは思いますが、マグ本体に「熱い飲み物は入れないでください」というシールが貼られています。

そもそも、ベビー用のマグに「保温機能」が付いたものは売られていません。(火傷の心配があるからかな?)

秋冬の寒い時期は、暖かい飲み物をあげたいな…という場合は、熱くない程度のぬるい状態で飲み物を入れると良いと思います。(私もそうしてますが、問題ありません。)

とにかく漏れないのでお出かけに最適

ベビーストローマグをお出かけ先に持っていくとき、一番悩みの種になる事といえば「漏れる」ということです。

プラスチック製のベビーマグは、とにかく漏れる!

私自身も、最初はプラスチック製のベビーマグを持ち歩いていましたが、カバンの中でお茶が漏れるのがすごく嫌でした。

その点、サーモス真空断熱ベビーストローマグはフタがカチッと閉まるので、一度も、一滴も漏れたことがありません!

結露もできないので、カバンの中が一切濡れません。

フタを開けて逆さにして振っても、ほとんど漏れることはありません。

おかげで、超ストレスフリー!です♪

漏れることで悩んでいる方には、是非、サーモス真空断熱ベビーストローマグの漏れない実力を試してみてほしいです^^

ワンタッチオープンですぐ飲める

サーモス真空断熱ベビーストローマグは、フタについているボタンを押すだけでワンタッチオープン!

最近(1歳3ヶ月)になって、子供も欲しい時に自分で開け閉めできるようになりました♪

自分で開けられない時期は、お母さんが開けてあげると良いですね。

シリコン製ボディグリップで子供の手でも持ちやすい

サーモス真空断熱ベビーストローマグには、本体にシリコン製ボディグリップがはめられています。

これが滑り止めとなり、小さいお子様でも滑らせることなく、自分の手でマグを持つことができます。

↑写真では、たまたまグリップの下側を持ってますけどね(笑)

マグの太さも、太過ぎず、細すぎずで、持って飲むのに調度良いサイズ感です。

ただ、使い始めの頃はうまく持つことができませんでしたね。(対象月齢は9ヶ月からですが、うちは6ヶ月くらいから使っていました^^;)

両手でしっかり持てるストローマグをお探しの方は「サーモスまほうびんのベビーストローマグ FHV-350」という商品が、取っ手付きでおすすめです。

こちらも保冷できます。

パッキンやパーツが全て分解できる

赤ちゃんが使うものですから、菌が繁殖しないようになるべく衛生面では気を付けたいものですよね。

特にストロータイプのマグだと、ストロー部分が分解できないと、不衛生で心配です。

しかし、サーモス真空断熱ベビーストローマグは、パッキンやパーツすべて分解できるので、くまなく洗うことが出来ます^^

ちなみに、ストローの中の汚れには、スプレータイプの洗剤がおすすめ。

我が家では、これ買いだめしてます↓

パッキンはセットで別売りされているので、着色汚れやキズなどが気になってきたら交換すると良いですね。

我が家でも、パッキンの替えを常備していて、定期的に交換しています。

飲み口の付け替えができる

そろそろストロー卒業させたいなぁ。

トレーニングマグに挑戦しようかな?

そんなときは、別売りされている「トレーニングマグタイプ」の飲み口に付け替えるだけでOK!

サーモス真空断熱ベビーストローマグと互換性があり、別の商品を買わなくて済むのでとても良心的ですよね。

我が家ではまだストローマグですが、そろそろトレーニングマグに挑戦しようかと思っています。

というか、今日早速注文しました!

スポンサーリンク

サーモス真空断熱ベビーストローマグを使った感想

すでにサーモス真空断熱ベビーストローマグの良いところをたくさん挙げていきましたが、ここからはもっとリアルな感想を述べていきたいと思います。

子供の飲みっぷりが違う

なんといっても、一番感じたのは飲みっぷりの違い!

保冷できるので、お出かけ先でも飲みっぷりが違います。

冷たくてのど越しが良くて、美味しいんでしょうね…。

ぬるい飲み物は、大人でも美味しくないものですからね(´・ω・`)

親としては、たくさん水分補給してくれるとやっぱり安心です♪

それと、ストローの構造的にも、たくさん吸い上げてくれるように作られています。

写真を見てわかるように、末端の部分が大きくなっているので、たくさん水を吸い上げてくれるんですね。

持ち手が無いのが良い

保冷できる・漏れない・結露しない・衛生的といいとこづくめなので、我が家ではお出かけ専用として使っています。

それにプラス「持ち手が無い」というのも、お出かけする分には結構重要で。

おかげで、リュックのサイドポケットに、引っかかる事なく入ります。

これが、持ち手付きだとすっきり収まりませんからね。

家で使うストローマグは、その場で飲むだけなので保冷できないプラスチックのタイプを使用しています。

ちなみに自宅用にはコレを愛用しています↓

(漏れないし使い勝手が良いので、3個持ってます。)

かなり丈夫

サーモス真空断熱ベビーストローマグは、とにかく丈夫で頑丈!

なので、ちょっとやそっと落としても変形の心配は一切ありません。

物を落としたり投げたりするがブームな娘ですが、そんな乱暴な娘に扱われてもへっちゃらです^^

これからも、まだまだ長く愛用できそうです。

一方、プラスチックのマグはすぐに割れてしまいそうなので、一時的なものと割り切っています。

サーモス真空断熱ベビーストローマグの口コミもチェック

最後に、購入者の方のクチコミもチェックしてみましょう。

まずは、悪い口コミから。

悪い口コミ

用量はそんなに多く入らないので、1日に3回ほど継ぎ足ししています。
重さが少し重く感じました。サイズ感は良いのですが、これで軽ければ言うことなしでした。
・落としたときの危険性考えると 肩紐があると良かったです。
・ストローを分解して洗うのが、少し面倒。

私も感じてはいましたが、容量が少ない(290ml)のは難点ですね。

1歳を過ぎると、お出かけ先で足りなくなってしまうこともしばしば。。。

ただ、プラスチック製と比べて重めですし、これ以上大きいとさらに重くなってしまうので、ベビーの始めての使用にはちょうど良いのかもしれません。

お出かけ先でペットボトルのお茶などを買えば、冷たいまま補充することができます。

良い口コミ

・幼稚園からの指定がストロー水筒で、他の商品はぬるくなるし腐りそうで心配だった為、こちらに買い替え。あまり麦茶を飲まない子だったのに、冷たくて美味しいのかたくさん飲んでくれます。
・上の子の時から愛用しています。サーモスは本当に漏れないし、暑い日も保冷バックに入れずに持ち歩けるので最高です。
今までのプラスチックのマグと比べて、圧倒的に漏れません。
・持ち手が無いのが最初は不安でしたが、滑り止めが付いているので落としません。持ち手が無い分、バッグにもすっきり納まります。
・ご飯中に何度も床に落とすのですが、作りがしっかりしているので凹んだりしません。
・同社の、容器が透けているベビースロトーマグNPD-250から買い替えました。食中毒が怖いので、逆流しない真空断熱は安心です。
・本体以外は食洗器で洗えるので助かります。

保冷機能は、さすがはサーモス!

夕方まで氷が溶けないほどの実力です。

中には、暖かい飲み物を入れている方もちらほら。。。

熱い飲み物はNGですが、少し暖かいくらいなら大丈夫です。(実証済み)

漏れないマグをお探しの方にも、間違いなくおすすめできる逸品!

お出かけにも最適ですが、家で寝るときに枕元に置いているという方もいらっしゃいました^^

名入れもできる

なんと、サーモス真空断熱ベビーストローマグは名入れも可能!

名入れタイプは、出産祝いとしても人気のようです♪

同じものを使っている子も多いので、名入れであれば取り違える心配もありませんね^^

まとめ

今回は、サーモス真空断熱ベビーストローマグを使った感想や口コミをご紹介いたしました。

実際に使ってみて、漏れないし、保冷してくれるし、その他もろもろ良いとこづくめで、本当に買ってよかったと思っています!

当記事が、ベビーストローマグ選びの参考になりましたら幸いです♪

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。