*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

ナイナイアンサー乳酸キャベツダイエットで楽痩せ!作り方やレシピと成功の秘訣

time 2016/11/14

ナイナイアンサー乳酸キャベツダイエットで楽痩せ!作り方やレシピと成功の秘訣

「ナイナイアンサー」にて、キャベツを使った楽痩せダイエットが紹介されました♪

番組中で楽痩せダイエットに挑戦したのは、ぽっちゃり芸能人のニッチェ近藤くみこさんとSKE48鎌田菜月さん。

そのダイエットの内容とは、「キャベツ」を発酵させたものを普段の料理に加えるだけでOKというもの。

激しい運動も過度な食事制限も一切無し!なのに、2週間続けた結果、

ニッチェ近藤くみこさんのウエストは、マイナス10.5cmに!

SKE48鎌田菜月さんのウエストは、マイナス8cmに!

乳酸キャベツダイエットのポイントは、ただのダイエットではなく便秘改善&美肌効果もあるので美しく痩せられるという点です。

私も実際に「乳酸キャベツ」を作ってみましたので、手順をわかりやすく写真付きで説明します^^

今年こそは冬太りしない!というあなたのために、乳酸キャベツで痩せられる理由と乳酸キャベツの作り方とレシピ、摂取量や賞味期限などについてご紹介します☆

*ナイナイアンサーで紹介された、もう一つの楽痩せ食材「ショウガ」をレンチンするだけでOKの「レンチンショウガダイエット」についてはこちら♪
*ナイナイアンサーで紹介された、もっと美しく痩せるためのひねるだけ&つまむだけでOKの楽痩せエクササイズについてはこちら♪
スポンサーリンク

ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」で楽痩せできる理由

キャベツを発酵させた「乳酸キャベツ」を普段の食事に加えるだけで楽痩せできるのは、一体どのような理由があるのでしょうか?

その秘密は「便秘解消」にあります。

ダイエットの天敵と言えば、便秘です。

ただでさえ普段から便秘に悩んでいる女性も多いですが、ダイエットで食事量が減るとますます便秘になりやすくなってしまいます。

便秘になるとその分体重が増えるという単純な話ではなく、腸の働きが鈍ることで代謝が落ち、太りやすくなってしまいます。

また、腸の働きが鈍ることで栄養の吸収率が悪くなり、肌荒れが起きてしまうこともあります。

ダイエットすると肌荒れしやすいのはこうした理由からなんですね。

そこで腸内環境を整えようと、便秘解消に良い食べ物として有名な「ヨーグルト」に頼ってしまいがちですが、実はこれには大きな落とし穴があるのです!

乳酸菌には、大きく分けて2種類の乳酸菌があります。

  • 動物性乳酸菌…主に乳製品に含まれる(ヨーグルト、チーズなど)
  • 植物性乳酸菌…主に発酵した野菜に含まれる(キムチ、漬物など)
  • 便秘解消に良いと思われているヨーグルトですが、「動物性乳酸菌」は胃酸や熱に弱く、生きたまま腸に届かないことが多いというデメリットがあります。

    これに対し「植物性乳酸菌」は胃酸や熱に強く、生きたまま腸まで届きやすいというメリットがあります。

    乳酸菌が生きたまま腸まで届けば、便秘を解消して代謝もアップするので痩せやすい体質に!
    その結果消化吸収もよくなり、美肌効果も期待できる
    というわけです。

    そこで今回、番組で紹介されたのが、キャベツを発酵させて作る「乳酸キャベツ」です。

    この乳酸キャベツは「植物性乳酸菌」を含んでいるので、これを食べることで腸内環境を整え、痩せやすい体質にすることが出来ます、

    さらに、キャベツに多く含まれる“食物繊維”と有効成分の“キャベジン”が相乗的に便秘解消に効果を発揮します。

    乳酸キャベツには、他にも以下のような効果があります。

    乳酸キャベツのその他の効果

  • 胃腸を健康に保つ
  • 腸内の悪玉菌を減らす
  • 免疫力のアップ
  • 大腸がん予防
  • ビタミンやミネラルの摂取
  • 私たちの健康にも素晴らしい効果をもたらしてくれる「乳酸キャベツ」。

    いますぐ「乳酸キャベツ」を作って腸内フローラを整え、綺麗に痩せましょう!

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」の作り方とレシピ

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」の作り方

    それでは早速、「乳酸キャベツ」の作り方を見ていきましょう。

    発酵時には他の雑菌も増えやすいので、作る時は必ず清潔な道具や環境で行うようにしましょう。

    用意する材料

  • キャベツ…1玉(約1kg)
  • ※今回は1/2玉で作ります。

  • 塩…小さじ4(20g)
  • 砂糖…小さじ1/2
  • お好みのスパイス…適量(無くてもOK)
  • ※スパイスは粒胡椒、ショウガ、とうがらし、ローリエ、クローブ、クミン、キャラウェイなどお好みでどうぞ。
    kyabe1
    kyabe2
    kyabe3

    その他の道具

  • スライサー(あれば便利)
  • まな板
  • 包丁
  • 大き目のボウル
  • 水切り(回すタイプでも、ザルでも)
  • ジップ付き密封袋
  • 500ml容量のペットボトルに水を入れたもの…3本
  • バット
  • 「乳酸キャベツ」の作り方

    1.キャベツ1玉を4等分に切って、千切りにする。

    今回は、半玉で作ります。432.5gでした。
    kyabe4

    さらに半分に切り、スライサーで一気に千切り♪
    kuabe6

    なるべく細かく千切りした方が発酵しやすくなりますよ。
    kyabe7

    2.綺麗に洗い、しっかり水切りする。

    先にキャベツを洗っておいても構いませんが、キャベツの内側まで洗うのは難しいので、千切り後の方がやりやすいです。
    kyabe8

    こんなに水が出てきました。
    kyabe9

    3.キャベツの半量を密封袋に入れ、塩小さじ2杯を振る。

    今回はキャベツ半玉なので、塩は小さじ1杯です。清潔な密封袋に入れましょう。
    kyabe10

    少し揉むだけで、こんなにコンパクトになります。
    kyabe11

    4.さらに残り半量のキャベツを密閉袋に入れ、残りの塩小さじ2杯と砂糖小さじ1/2杯を加え、袋の上からよく揉む。

    今回は半玉なので、塩小さじ1と砂糖小さじ1/4です。キャベツがしんなりしてくるまで揉みましょう。
    kyabe09

    かなりコンパクトになりました!
    kyabe13

    5.好みのスパイスを加えたら、しっかりと空気を抜いて袋を密封する。

    ※スパイスは無くても構いません。私はアレンジを利かせたいので、この時点でスパイスは入れないことにしました。

    6.1.5kg程度の重し(500mlのペットボトル3本)をのせて、直射日光の当たらない場所で保管。3日程度置けば完成!

    今回はキャベツが半量なので、ペットボトルは2本にしました。空気が入ってこないよう、念のため密閉袋を二重にしました。
    kyabe15

    直射日光の当たらない場所で保管しましょう。
    kyabe111

    味見して酸味があり、泡が立っていたら発酵している証拠です。

    出来上がったら、清潔な瓶などに移し替えて冷蔵庫に入れて保管しましょう。

    完成した「乳酸キャベツ」は、普段の食事にプラスして食べるだけでOKです!

    スポンサーリンク

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」のレシピ

    そのまま食べてももちろんOkですが、シンプルなキャベツの漬物なのでアレンジが効くことも魅力です♪

    ただし、乳酸キャベツの効果を引き出すためには「生のまま」食べることがポイントです!

    乳酸菌を加熱すると、菌が死滅してしまうからです。

    ただし、加熱しても食物繊維の働きは残るため、善玉菌のエサにはなります。

    また、お肉やお魚をやわらかくする効果もあり、乳酸キャベツを使用することで減塩にも繋がりますので、
    生で食べることに飽きたら加熱料理にアレンジしても良いですね。

    乳酸キャベツは発酵食品なので、同じ発酵食品である「納豆」「キムチ」「味噌」「チーズ」などは相性抜群です!

    乳酸菌の効果も倍増するので、ぜひ組み合わせてみてください☆

    それでは、簡単にサッと作れるおすすめレシピをいくつかご紹介します。

    ※全て1~2人前です。

    乳酸キャベツのコールスロー

    〈材料〉

  • 乳酸キャベツ…80g
  • 人参…1/3本
  • コーン…お好みで
  • マヨネーズ…大さじ1~適量
  • 粗挽き胡椒…適量
  • 砂糖…必要であれば適量
  • **********
    〈作り方〉

    1.人参は皮を剥き、長さ3cmくらいの千切りにする。

    2.人参に適量の塩をなじませ、10分程して水分が出てきたらよく絞っておく。

    3.ボウルに乳酸キャベツを人参と、お好みでコーンも入れ、味見しながら適量のマヨネーズと胡椒で和える。甘みが足りなければ砂糖で調整する。

    乳酸キャベツとキムチの冷奴

    〈材料〉

  • 乳酸キャベツ…50g
  • キムチ…お好みで適量
  • 絹ごし豆腐…1/4丁
  • ごま油…小さじ1/2
  • 白ゴマ…お好みで適量
  • ねぎ(小口切り)…お好みで適量
  • **********
    〈作り方〉

    1.絹ごし豆腐を切ってお皿に乗せる。

    2.豆腐の上に、乳酸キャベツとキムチを乗せる。

    3.上からごま油を垂らし、ねぎと白ごまでトッピングする。

    *さらに納豆を乗せても美味しいですよ♪

    乳酸キャベツの梅納豆和え

    〈材料〉

  • 乳酸キャベツ…50g
  • 納豆…1パック(タレ・辛子も)
  • 梅干し…大きめ1粒
  • ごま油…小さじ1
  • 白ゴマ…お好みで適量
  • ねぎ(小口切り)…お好みで適量
  • **********
    〈作り方〉

    1.梅干しは種を取り、包丁でたたいてペースト状にする。

    2.ねぎ、白ゴマ以外の全ての材料を混ぜる。

    3.お好みでねぎ、白ゴマをトッピングする。

    乳酸キャベツとわかめの味噌汁

    〈材料〉

  • 乳酸キャベツ…50g
  • 水…300cc(かつおやこんぶなど、お好みで出汁を取る)
  • 味噌…適量
  • 乾燥わかめ…適量
  • ねぎ(小口切り)…適量
  • **********
    〈作り方〉

    1.普通に出汁を取り、いつもよりやや薄めの味付けで味噌汁を作る。

    2.出来上がったら乳酸キャベツと乾燥わかめを入れ、ねぎをトッピングする。

    乳酸キャベツとチーズのトースト

    〈材料〉

  • 乳酸キャベツ…80g
  • とろけるスライスチーズ…1枚
  • 食パン…1枚
  • 粗挽き胡椒…適量
  • **********
    〈作り方〉
    1.食パンに乳酸キャベツを乗せ、その上からスライスチーズを乗せ、粗挽き胡椒をかける。

    2.トーストしてチーズがとろけたら完成。

    **********

    「乳酸キャベツ」には既にしっかりめの塩味がついているため、料理にアレンジする際にその他の塩分は控えめでOKです。

    様々なアレンジが効きますので、いろいろと試してみて下さいね☆

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」の注意点

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」の発酵がうまくいっている目安を知ろう

    乳酸キャベツは発酵食品ですので、発酵が失敗することもあります。

    発酵がうまくいっているかどうかの目安としては、漬けてから1~3日目あたりからキャベツの色素が落ちて汁が白くにごり、泡が出てきていれば成功です。

    失敗した場合は、キャベツの色素はそのままで、汁は透明に近い状態です。

    この場合は、乳酸菌以外の菌が優勢になって腐敗している可能性があります。

    また、常温で5日以上経っても変化がなく、酸の匂いもないようであれば失敗の可能性が高いでしょう。

    では、何が原因で失敗するのでしょうか?

    失敗要因その1は、塩の量が少なかった場合です。

    キャベツを発酵させるには、キャベツの重さの2%くらいの塩の量が目安になりますが、発酵の失敗を避けるためには少し多めに入れた方が良いでしょう。

    失敗要因その2は、室内温度が20℃以上の夏などに作る場合は、発酵する前に痛んでしまったり、酸味が出たり発酵臭がしてくる可能性があります。

    この場合は、3日経っていなくても冷蔵庫で保存してください。

    発酵に時間はかかってしまいますが(1~2週間くらい)、夏の場合は常温よりも冷蔵庫に入れた方が成功する可能性が高くなります。

    ナイナイアンサー「乳酸キャベツ」の摂取量と賞味期限について

    発酵食品ですので、冷蔵庫で約1ヶ月は保存可能です。

    保管する瓶は、煮沸消毒するのがベストです。

    また、摂取量については番組中では「1日○g摂取してください」などの説明はありませんでした。

    ですが、あまり摂取しすぎると塩分過多になってしまいますので、1日当たりの摂取量は多くても100gまでが適量かと思います。

    これより少ない分には問題ありません。

    便秘の具合に合わせて調整してみて下さい。

    まとめ

    kyabetu000
    いかがでしたか?

    いつものキャベツを漬けるだけで、ダイエット効果や便秘解消が期待できるなんて凄いですよね!

    とっても簡単ですので、今すぐ実践できることもこのダイエットの魅力です。

    ぜひ、あなたの食卓にも「乳酸キャベツ」を加えてみて下さいね☆

    ↓ナイナイアンサー楽痩せダイエットでは、同時にこちらも実践していました。要チェック!

    *ナイナイアンサーで紹介された、もう一つの楽痩せ食材「ショウガ」をレンチンするだけでOKの「レンチンショウガダイエット」についてはこちら♪
    *ナイナイアンサーで紹介された、もっと美しく痩せるためのひねるだけ&つまむだけでOKの楽痩せエクササイズについてはこちら♪
    スポンサーリンク
    こんな記事も読まれています

    down

    コメントする