*キニナル知恵袋*

公開日:

東京オリンピックのチケット入手方法!いつ発売される?値段は?

東京オリンピックのチケット入手方法!いつ発売される?値段は?

いよいよ間近に迫ってきた、2020年の東京オリンピック・パラリンピック。

いつもはテレビ観戦…という方も、今回は国内で行われる貴重な大会なので、ぜひ会場で生の空気感を味わってみたいですよね!

でも、東京2020大会のチケットってどうやって手に入れるのでしょうか?

また、いつから発売されるのか、値段がどうなのかも気になるところです。

そこで今回は、東京オリンピック・パラリンピックのチケット入手方法や、発売時期値段について調べてみました^^

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケット入手方法!

東京オリンピック・パラリンピックのチケットの入手方法は、

・公式チケット販売サイトで購入する
・チケット販売所窓口で購入する
・公式リセールサービスで購入する

の3通りがあります。

それぞれの入手方法について、詳しく見ていきましょう。

※これらの方法以外での販売はありません。詐欺サイトに引っかからないようにご注意ください!

公式チケット販売サイトで購入する

見たい競技や日付が決まっていて、前売りチケットを手に入れたいのであれば、公式チケット販売サイトで買う方法が最も一般的です。

公式チケット販売サイトとは「東京2020大会公式チケット販売サイト」のこと。

★東京2020大会公式チケット販売サイトはこちら
東京2020大会公式チケット販売サイト

東京2020大会公式チケット販売サイトでオンラインチケットを購入するには、事前に「TOKYO 2020 ID」への登録が必要です。

チケット販売時期に、駆け込みでID登録する人が増えることが予想されます。

混雑を避けるためにも、早めに「TOKYO 2020 ID」への登録を済ませておきましょう!
★「TOKYO 2020 ID」登録方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。
東京オリンピックのID登録方法を写真付きで紹介!チケット購入前に事前準備しておこう!

ちなみに、公式チケット販売サイトで申し込めば絶対に購入できるわけではなく、抽選となります。

1998年に開催された長野オリンピックではチケットの平均倍率が17.7倍でしたが、冬季だったこともあり、2020年の東京オリンピックでは大幅に上回ることが予想されます。

とはいえ、最初から諦めていては勿体ないです。

平等に分け与えられるせっかくのチャンスを逃さないよう、抽選申し込みには必ず参加するようにしましょう!^^

チケット販売所窓口で購入する

チケット販売所窓口では、売れ残ったチケットが販売されると思われます。

なので、特に見たい競技や日付が決まっている方にとってはこの方法はおすすめできません。

確実に買えるという保証がなく、買えたとしても、見たい競技、日付のチケットが買える可能性は限りなく少ないでしょう。

だとしても、買えたらかなりラッキーですよね。

インターネットでの抽選に漏れた方は、買いに行ってみるのもアリですね。

都内にチケット販売所が設置されるため、東京に住んでいる人が有利となりそうです。

チケット購入に関する最新情報は、随時公式サイトに更新されていますのでこまめにチェックしておきましょう。

★詳細はこちら
観戦チケット情報(東京2020大会公式)

公式リセールサービスで購入する

公式リセールサービスとは、チケットを手に入れたものの行けなくなってしまった…という人が、公式サイトで定価でチケットを譲るサービスのことです。

公式サイトで行われるサービスであり、しかも定価ということで、公式チケット販売サイトでの抽選に漏れた方も安心して取引することができますね^^

もしも公式チケット販売サイトやチケット販売所窓口でチケットが手に入らなかった…という人は、公式リセールサービスをこまめにチェックすると良いでしょう。

★詳細はこちら
観戦チケット情報(東京2020大会公式)

転売は禁止になっている

オリンピックチケットのような、手に入りにくいチケットがあると必ず行われるのが、オークションやフリマサイトなどでの高額転売です。

しかしながら、東京オリンピックのチケットの不正転売は法律的にも禁止されています。

(2018年12月に成立した「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が2019年6月14日に施行されます)

くれぐれも、オークションやフリマサイトなどで販売されている不正転売チケットに手を出さないようご注意下さいね!

抽選に漏れた方は、公式リセールサービスを利用するようにしましょう。

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケットはいつ発売される?

気になる東京オリンピック・パラリンピックのチケットの販売時期は、いつ頃なのでしょうか?

公式チケット販売サイト、チケット販売所窓口、公式リセールサービスでは時期が異なりますので、それぞれチェックしてみましょう。

公式チケット販売サイトでの販売時期

公式チケット販売サイトでの販売時期は、オリンピックのチケットが2019年春から、パラリンピックのチケットが2019年夏から開始すると発表されています。

2019年春移行に抽選申し込みを開始し、2019年6月中旬以降に抽選結果が発表されます。

晴れて当選した方は支払い方法・受け取り方法を選択し、支払いを完了させます。

そして、最終的にチケットを受け取れるのは、2020年5月以降になる予定です。

抽選からチケット購入、本番までの流れをまとめるとこんなかんじになります↓

1.事前に「TOKYO 2020 ID」を登録
2.2019年春にオリンピック抽選申し込み
3.2019年夏にパラリンピック抽選申し込み
4.2019年6月中旬以降に抽選結果発表
5.当選したら支払い方法・受け取り方法を選択し、支払いを完了させる
6.2020年5月以降にチケット受け取り
7.2020年7月24日~2020年8月9日に東京オリンピック開催
8.2020年8月25日~9月6日に東京パラリンピック開催

チケットの受け取り方法は3種類!

チケットの受け取り方法については、

  • 紙チケット
  • 自宅でプリント
  • モバイルチケット

の3つから選べるようになっています。

紙チケットは、通常の紙面のチケット。

あとは、自宅でプリントするタイプのチケットと、スマホのQRコードを表示するチケットとなります。

せっかく手に入れたチケットを紛失してしまわぬよう、自分が管理しやすい方法を選ぶと安心ですね^^

チケット販売所窓口での販売時期

東京2020公式サイトでは、チケット販売所窓口での販売時期は2020年春から開始すると発表されています。

公式チケット販売サイトでの販売が1年前の2019年春から開始しているので、オリンピック直近のチケット販売所窓口については、やはり売れ残ったチケットが販売される可能性が高そうです。

公式リセールサービスでの販売時期

公式リセールサービスも、チケット販売所窓口ど同様、2020年春からサービスを開始します。

これについては、オリンピックチケットを手に入れたものの行けなくなってしまった人が名乗り出てくれることが前提なので、こまめにチェックしておくとお目当てのチケットが手に入る可能性がありますね!

抽選に漏れた方は、ぜひ公式リセールサービスをチェックしてみてください!

★詳しくはこちら
観戦チケット(東京2020大会公式)

東京オリンピックのチケットの値段は?

最後に、気になる東京オリンピック・パラリンピックのチケットの値段についてお話していきますね。

チケットの種類は

  • 一般チケット
  • 車いすユーザーチケット
  • 東京2020みんなで応援チケット
  • 東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ
  • 東京2020オリンピック公式観戦ツアー
  • 学校連携観戦プログラム


と様々で、価格も2,020円~300,000円までとピンからキリです。

とはいえ、チケット全体の半分以上が8,000円以下で購入可能とのことで、一般の人でも手に入れやすい価格帯となっています。

まずは、一般チケットの競技・式別の価格の詳細を下記にまとめてみました。

スポンサーリンク

一般チケット(東京オリンピックの公式チケット価格帯)

開会式…12,000円~300,000円
閉会式…12,000円~220,000円
水泳(アーティスティックスイミング)…4,000円~45,000円
水泳(飛込)…3,500円~30,500円
水泳(マラソンスイミング)…3,500円~5,500円
水泳(競泳)…5,800円~108,000円
水泳(水球)…3,000円~18,000円
アーチェリー…3,000円~7,000円
陸上競技…3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン)…2,500円~6,000円
陸上競技(競歩)…チケット販売なし
バドミントン…4,000円~45,000円
野球…4,000円~67,500円
バスケットボール…3,000円~108,000円
バスケットボール(3X3)…3,000円~18,000円
ボクシング…調整中
カヌー(スラローム)…3,000円~10,000円
カヌー(スプリント)…3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル)…2,500円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング)…3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク)…5,000円
自転車競技(ロード)…3,500円~5,500円
自転車競技(トラック)…4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術)…3,000円~16,000円
馬術(総合馬術/馬場)…3,000円~6,500円
馬術(総合馬術/クロスカントリー)…4,000円
馬術(総合馬術/障害)…5,500円~16,000円
馬術(障害馬術)…3,000円~16,000円
フェンシング…3,000円~11,500円
サッカー…3,000円~67,500円
ゴルフ…7,000円~10,000円
体操(体操競技)…4,000円~72,000円
体操(新体操)…4,000円~36,000円
体操(トランポリン)…5,500円~16,000円
ハンドボール…3,500円~20,000円
ホッケー…2,500円~10,000円
柔道…4,000円~54,000円
空手…3,500円~12,800円
近代五種…2,500円~4,000円
ボート…3,000円~9,500円
ラグビー…3,500円~25,500円
セーリング…3,000円~5,500円
射撃…2,500円~5,500円
スケートボード…4,000円~11,500円
ソフトボール…2,500円~25,500円
スポーツクライミング…3,000円~12,500円
サーフィン…3,000円
卓球…3,500円~36,000円
テコンドー…3,000円~9,500円
テニス…4,000円~54,000円
トライアスロン…4,000円~8,000円
バレーボール…4,000円~54,000円
ビーチバレーボール…3,500円~45,000円
ウエイトリフティング…2,500円~12,800円
レスリング…4,000円~45,000円

参考:https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/olympic/

開会式のA席は30万と、最も高い値段設定!

最安値で2,500円から観戦することができます。

基本的には、A~Eまでの席の中、A席に近いほど高く、E席に近いほど安くなっています。

また、決勝の方が高く、予選の方が安いです。

男女によっても価格の差があったりします。

★詳しくはこちら
東京2020大会オリンピック公式チケット価格(東京2020大会公式)

一般チケット(東京パラリンピックの公式チケット価格帯)

続いては、パラリンピックのチケットの値段をチェックしていきましょう。

開会式…8,000円~150,000円
閉会式…8,000円~90,000円
アーチェリー…1,800円~2,400円
陸上競技(トラック&フィールド)…2,000円~6,500円
陸上競技(マラソン)…2,000円~3,200円
バドミントン…1,600円~3,200円
ボッチャ…1,200円~3,200円
カヌー…1,200円~2,000円
自転車競技(トラック)…2,000円~3,200円
自転車競技(ロード)…1,400円~2,000円
馬術…1,400円~2,000円
5人制サッカー…1,800円~5,000円
ゴールボール…900円~2,800円
柔道…2,000円~5,000円
パワーリフティング…1,400円~2,000円
ボート…900円~2,400円
射撃…1,800円~2,400円
シッティングバレーボール…1,400円~3,600円
水泳…2,000円~7,000円
卓球…1,400円~2,800円
テコンドー…900円~2,000円
トライアスロン…1,400円~3,000円
車いすバスケットボール…2,400円~7,000円
車いすフェンシング…900円~2,400円
ウィルチェアーラグビー…2,400円~4,000円
車いすテニス…1,800円~6,500円

参考:https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/paralympic/

開会式のA席でも150,000円と、オリンピックの半額ですね。

最安値も900円と、非常にリーズナブルです。

パラリンピックの方が、オリンピックに比べると全体的に手に入れやすい価格帯となっています。

★詳しくはこちら
東京2020大会パラリンピック公式チケット価格帯ページ(東京2020大会公式)

車いすユーザーチケット

車いすユーザーチケットとは、車いすを使用される方、またその同伴者の方が一緒に観戦できるチケットです。

価格についてはまだ発表されていませんが、通常の申し込み方法と同様に、抽選での申込となります。

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式) 

東京2020みんなで応援チケット

東京2020みんなで応援チケットとは、12歳未満の子供、60歳以上のシニアの方、障害をお持ちの方を1名以上含む家族やグループで購入できるチケットです。

価格は2,020円(税込)/枚とお安くなっています!

オリンピックの一般チケットでは最安値が2,500円なので、お得ですね^^

お子さんやお年寄り、障害を持つ方がおられるご家族やグループの方は、ぜひ「東京2020みんなで応援チケット」を利用しましょう。

こちらも通常の申し込み方法と同様に、抽選での申込となります。

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式)

東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ

東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージとは、観戦チケットにプラス、会場内ラウンジでの飲食サービスなどを組み合わせたパッケージです。

対象となる会場・競技は決まっており、陸上、テニス、水泳などの10以上の競技会場で実施予定だそうです。

価格は未定ですが、2019年春以降の販売が予定されています。

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式)

東京2020チケットプラス(仮称)

東京2020チケットプラス(仮称)とは、観戦チケットにプラス、大会関連グッズやお土産等をセットにしたものです。

大規模会場の対象を予定しており、公式チケット販売サイトでの取扱いを検討しているみたいです。

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式)

東京2020オリンピック公式観戦ツアー

東京2020オリンピック公式観戦ツアーとは、チケット、宿泊、交通機関をパッケージにした観戦ツアーのことです。

日本各地の方に足を運んで貰う為に企画されたツアーで、東京2020オフィシャル旅行サービスパートナー3社より販売されます。

東京2020オフィシャル旅行サービスパートナー3社は、

・KNT-CTホールディングス株式会社
・株式会社JTB
・東武トップツアーズ株式会社

となっています。

2019年春以降の販売が予定されていますが、価格はまだ発表されていません。

遠方から参戦の場合は、宿泊費や交通費がかさむことと思いますので、こちらのツアーがお得であればぜひ利用したいですね!

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式)

学校連携観戦プログラム

学校連携観戦プログラムとは、東京都、その他会場所在地都道府県、被災地をはじめとする全国各地の小学校から高校、特別支援学校等の児童・生徒のための観戦プログラムです。

価格は2,020円(税込)/枚となっています。

各自治体に本プログラムを案内・販売するとのことで、一般での販売はありません。

学生の方は、東京2020大会が目の前で観戦できるチャンスですね!

★詳しくはこちら⇒チケットの種類(東京2020大会公式) 

まとめ

今回は、東京オリンピック・パラリンピックのチケット入手方法や販売時期、値段についてご紹介致しました。

東京2020大会のチケット入手はかなりの倍率になることが予想されますが、ぜひ手に入れて会場に足を運びたいものですね!

価格帯もピンからキリまでですが、小さなお子さんのいる方などはお得なチケットが販売されるので、ぜひチェックしてみてください♪

*関連記事*
東京オリンピックのID登録方法を写真付きで紹介!チケット購入前に事前準備しておこう!

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。