*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

年賀状を上司へ書く人は要注意!正しいペンや葉書の種類と宛名書きについて知ろう

time 2016/10/07

年賀状を上司へ書く人は要注意!正しいペンや葉書の種類と宛名書きについて知ろう

年賀状を上司へ書く際にマナーを知っておかないと、せっかく送っても失礼に当たる可能性が!

手書きする際のペンは、ボールペンだとマナー違反なの?

葉書は写真プリントしたものや柄が入ったものでも大丈夫?

宛名の書き方が分からない!

そんなあなたに、年賀状を上司へ書く際の基本マナーを伝授します。

しっかりとマナーを踏まえて、自然と好感度がアップするような年賀状を作成しましょう^^

*関連記事*
年賀状で上司に添える、気の利く一言例文集!組み合わせて自在にアレンジOK!

スポンサーリンク

年賀状を上司へ書く際のペンの選び方

上司に出す手書きの年賀状には、どのようなペンを選ぶべきなのでしょうか?

宛名書きや一言添えるコメントは、ボールペンだと失礼にあたるのでしょうか?

実は、ボールペンで書いてもOKなんです。

ただ、ボールペンで宛名を書くと薄い印象になりますし、安っぽくてインパクトに欠けますよね。

理想としてはやはり、毛筆や筆ペンを使うことをおすすめします。

最近では、とても書きやすい筆ペンが沢山売られていますよ^^

使いづらければ、万年筆や水性ペンを使っても良いですね。

どのペンを使う場合も、基本的に色はを選びましょう。

一番大切なのは、どんなペンを使うかよりも「どれだけ丁寧に書くか」「どんな内容を書くか」ということです。

きちんとした文章で、新年の挨拶をしましょう。

年賀状を上司へ書く際の葉書の選び方

絵柄が入ったものや、子供や家族の写真入りの年賀状などを上司に送っても良いのでしょうか?

まず絵柄の入った年賀状は、ふざけた印象がなければ送ってもOKです。

絵柄を入れるとしたら、控えめなデザインのものを選ぶようにしましょう!

また、子供や家族の写真入りの年賀状は、上司には出さない方が良いでしょう。

ただし「出産祝いをいただいた」「家族ぐるみでお付き合いしている」などの場合は写真入りでも喜ばれる場合がありますので、場合によってはOKです。

基本的には、ビジネス用と友人用の年賀状は2パターン用意して使い分けた方が良さそうです。

スポンサーリンク

年賀状を上司へ書く際の宛名の書き方

全体の文字のバランスに気を付けましょう!

一番大きくなるのは「相手の名前」です。次に「会社名」(会社宛の場合)、最後に「住所」の順に小さくなります。

相手の住所
できれば都道府県から書きましょう。○丁目、○番地は略して○-○と書いても良いですが、略さなければより丁寧な印象です。

相手の名前(自宅宛)
○○様でOKです。

相手の名前(会社宛)
会社名、部署、役職の順に書き、その後に大きめの字で○○様と名前を書きましょう。
「○○部長様」などと書くのはNGです。

自分の住所
できれば都道府県から書きましょう。○丁目、○番地は略して○-○と書いても良いですが、略さなければより丁寧な印象です。

自分の名前(直属の上司宛)
自分の名前だけでOKです。

自分の名前(他部署の上司宛)
あまり普段関わらない上司であれば、自分の部署名を名前の前に入れた方が相手に分かりやすくて良いでしょう。

また、私製ハガキを使う場合は、切手の下の部分に赤字で「年賀」と記入しましょう。

年賀状を書いていて、もし間違えた場合、修正ペンや二重線はNGです!

手間はかかりますが、必ず新しいハガキに書き直しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

会社の上司に宛てる年賀状には色々なマナーがありますので、細部にまで気を配るようにしましょう。

しっかりとマナーを守れば、年賀状で好感度アップ間違いなし!かもしれませんね^^♪

*関連記事*
年賀状で上司に添える、気の利く一言例文集!組み合わせて自在にアレンジOK!

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

down

コメントする