*キニナル知恵袋*

年賀状で使いたい英語の賀詞やフレーズ20文例をご紹介♪

time 2016/10/31

年賀状で使いたい英語の賀詞やフレーズ20文例をご紹介♪

毎年年末が近づくと、気になるのが年賀状。

今年はどんな年賀状にしようかな~とお悩み中のあなた!

毎年マンネリぎみの、同じような文章の年賀状からは卒業しませんか?

「A Happy New Year」以外の英語の賀詞やフレーズを取り入れて、カッコいい年賀状を作りましょう♪

実は間違っている英語の使い方や、年賀状で使える英語の基本の賀詞、ちょこっと使えるフレーズまでご紹介します^^

*関連記事*
書き損じや未使用の年賀状の交換期限はいつまで?手数料はいくら?
未使用年賀状の4つの有効的な使い道!換金や寄付、お年玉用など無駄なく使おう!
年賀状を処分する6つの方法。今こそ断捨離!郵便局で回収してくれるって本当?
年賀状をすっきり収納・保管する13の方法!100均活用アイデアが満載☆

スポンサーリンク

年賀状で使う英語の間違った使い方と、可愛いワンポイント

「賀詞」とは、日本語でいう「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」の部分を指します。

正式には英語に賀詞というものはありませんが、文章として年賀状に適した英語のフレーズにはどのようなものがあるのでしょうか?

まずは、やってしまいがちな間違った英語の使い方おすすめの可愛いワンポイントについてご紹介します!

「A Happy New Year」について

「A Happy New Year」というフレーズを使っている年賀状を時々見かけます。

これは定番なので、もしかしたら皆さんの中にも使ったことがある方がいらっしゃるかもしれませんね。

私も使ったことがあります^^;

しかし、残念ながらこれは誤った使い方なんです。

文章としては間違ってはいないのですが、送る時期を考えたら、年賀状で使う「A Happy New Year」は間違いになります。

「A Happy New Year」は、新年が開ける前までに使う言葉で、「良いお年を」という意味になります。

つまり、年が明ける前までならこの文章は成り立ちます。

“We Wish You a Merry Christmas and a Happy New Year♪”

という有名なクリスマスソングがありますが

「A Happy New Year」を使う場合は、海外では一般的にクリスマスの時期にクリスマスカードに書く場合に使用されています。

ヨーロッパやアメリカでは、クリスマスと新年の挨拶を一緒にしているのですね。

ですので、1月1日に届く日本式の年賀状には「A」を除いた「Happy New Year」を使うのが正解です!

こちらは年が明けてから使う言葉で、訳すと「あけましておめでとう」という意味になります。

文末に「:)」を使ってみよう!

 :) 

↑横に顔を傾けてみると、ニコちゃんマークに見えませんか?

これは、英語圏でよく使われるニコちゃんマークなんです♡

とっても可愛らしいですよね!

こなれた風に見せたい方は、こちらの英語圏風ニコちゃんマークを文末に使ってみてはいかがでしょうか^^

年賀状に使いたい英語の賀詞やフレーズの文例

それでは実際に、英語の賀詞を見ていきましょう!

Happy New Year!

意味:あけましておめでとう!

先程説明した通り、「A」は除いて使うのが正解です。


Happy New Year! Let’s do it again :) 

意味:あけましておめでとう!また会おうね :) 

ニコちゃんマーク付きです^^

A Start of a New Year

意味:新しい年の幕開け

こちらもシンプルで使いやすいですね。

New Year’s Greetings

意味:新年のご挨拶

このフレーズもよく目にします。

Happy New Yearから脱出したい方は、まずはこちらを使ってみては?

スポンサーリンク
Season’s greetings

意味:季節のご挨拶

この言い回しは、欧米ではよく使われています。

相手の宗教や思想によっては、新年を祝う期間や価値観が異なる場合もあります。

こちらのフレーズであれば、宗教関係なく使用することができます。

Have a wonderful New Year!

意味:素晴らしい新年を!

これもシンプルで使いやすいですね。

「wonderful」の部分は、お好きな形容詞に変更可能です♪

ちなみにアレンジしてみると、下記の2つのようになります。

Have a great New Year!

意味:最高の新年を!

Have a good New Year!

意味:良い新年を!

他にもお好きな言葉でアレンジでしてみましょう♪

Happy Holidays!

意味:よい休日を!

欧米では、クリスマスから新年を含む年末年始の休暇のことを「Holidays」や「holiday season」などと表現します。

Cheers to a wonderful 2018!

意味:素晴らしい2018年に乾杯!

こちらもシンプルに新年を祝う表現です。

Have a warm and cozy Holiday.

意味:あたたかくて居心地の良い休暇を過ごしてくださいね。

相手が、年末年始を家族とともに過ごしている場合にはちょうど良いフレーズです。

Best wishes for a wonderful year.

意味:素晴らしい年になりますように。

こちらはどなたにでも使いやすくておすすめです。

Best wishes for the next year.

意味:新年のご多幸をお祈りいたします。

こちらは先程の文章をシンプルな言い回しにしたものです。

Thank you very much for all your kindness last year.

意味:昨年は大変お世話になりました。

昨年の感謝の思いを伝える文章です。

Happy New Year to you and the ones you love!

意味:あなたとあなたの大切な人へ、あけましておめでとう!

送り先の相手が結婚していたり、恋人がいる場合はこちらの文章がおすすめです。

May you delight in all the joys of the season.

意味:楽しいことがたくさん訪れますように。

相手の幸せを願うフレーズです。

May the new year be filled with happiness.

意味:今年もあなたに幸福が訪れますように。

こちらも相手の幸せを願うフレーズです。

Wishing you and your family a safe and prosperous New Year!

意味:新年があなたとあなたの家族にとって安全で順調なものになりますように!

相手だけではなく、相手の家族まで思う気持ちを伝えたい時に使えるフレーズです。

家族ぐるみでお付き合いがある方におすすめ。

Best wishes from everyone in my family.

意味:家族揃ってお祝いの言葉を申し上げます。

こちらも家族ぐるみでお付き合いがある方におすすめのフレーズです。

Wishing you lots of happiness and good health this upcoming year.

意味:やがて来る年があなたにとって幸運と健康に恵まれる一年になりますように。

こちらは今までのフレーズの中で一番長いですが、「幸運と健康」の部分はお好きな言葉に入れ替えてアレンジできます。

ぜひ、相手にピッタリの言葉を探してみて下さい!

まとめ

お気に入りの英語の賀詞やフレーズは見つかりましたか??

今年の年賀状は英語の賀詞やフレーズをサラッと使って、カッコよく仕上げてみて下さいね^^

*関連記事*
書き損じや未使用の年賀状の交換期限はいつまで?手数料はいくら?
未使用年賀状の4つの有効的な使い道!換金や寄付、お年玉用など無駄なく使おう!
年賀状を処分する6つの方法。今こそ断捨離!郵便局で回収してくれるって本当?
年賀状をすっきり収納・保管する13の方法!100均活用アイデアが満載☆

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。