*キニナル知恵袋*

セブ島の空港からの移動手段や注意する事は?新ターミナルについても

time 2018/09/22

セブ島の空港からの移動手段や注意する事は?新ターミナルについても

フィリピンの人気リゾート地、セブ島!

空港も新しくなって、さらに国際的に認知されるようになり、人気が急上昇中です。

その空港は、マクタン島にある『マクタン-セブ国際空港』

2018年7月にできあがったばかりの空港に、できあがって2週間という時期に、私たちも家族旅行で行って来ました!

今回は、セブ島旅行の際の国際空港での注意点や、気になる移動手段、そして、新しいターミナルの体験記もお伝えします。

できたてホヤホヤの貴重な体験記、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

セブ島の空港からの移動手段は?

旅行先で気になるのが、移動手段。

初めの空港から宿泊先までの移動は、特に事前にチェックしておきたいところですね!

セブ島旅行の最寄りの空港は、マクタン島というセブ島の隣の島にあります。

もちろん、セブ島までは陸路で移動できます。

では、空港から宿泊先までの移動について、私たちの利用方法も参考にしながらお伝えします。

セブ島の空港から送迎で移動する

私たちの場合、空港に着いて宿泊先までは、ホテルの方に事前に迎えに来てくれるようにお願いしていました。

荷物受け取り所を出てホテルのカウンターなどを過ぎ、外に出てすぐの待ち合わせエリアに、名前を書いたプラカードを持った人たちがたくさん並んでいたので、ここで自分の名前を探します。

私たちはツアーでは無かったので自分たちで手配しましたが、ツアーでしたら、ツアー名やホテル名ですぐ分かると思います。

セブ島の空港からタクシーで移動する

タクシーの利用も、もちろん出来ます。

黄色のタクシーは空港の乗り入れが許可されているタクシーで、一般の白いタクシーより200ペソほど高いそうです。

エアポートタクシーというリムジンのようなタクシーもありますが、こちらはさらに割り増し。

しかし、メーター表示もしっかりしているので、特に夜間の利用には安心ですね。

私たちも帰りはホテルからタクシーを利用しました。

スポンサーリンク

移動時間は、セブシティまでは40分くらいで、私たちが滞在したマクタン島のリゾートエリアまでは20分くらい。

白いメータータクシーで運賃は150ペソでしたが、ホテルに来てもらったのでプラス100ペソ払いました。

セブ島の空港からバスやレンタカーで移動する

タクシー以外には、バスやレンタカーという手段もあります。

バスはワゴン車を改造したようなミニバスという感じの乗り物で、どこから乗ってどこで降りても良いという現地の方向けの乗り物。

私の主人が滞在中利用しましたが、どの人に払えばいいのか分からなかったり、降りるときにどう伝えればいいのかも分からず、現地の方の案内がなければ難しいと言っていました。

また、満員で出発しますので、ぎゅうぎゅうという感じ。

運賃は8ペソと安いですが、荷物が多い時は大変そうです(T-T)

レンタカーは、空港で借りることができます。

しかし、当初私たちも借りようかと予定していたのですが、空港からホテルまでの交通状況を見て、車線が逆だったり、歩行者が急に飛び出してきたりと不安があったので今回は利用しませんでした。

スポンサーリンク

また、レンタカーであってもタクシーであっても気を付けなければならないのは渋滞です。

迎えに来てくれたホテルの方によると、朝は8時頃、夕方は5時から6時頃は移動しない方がいいとの事でした。

休日はまだ少ないかもしれませんが、平日になるとかなりの交通量になるそうなので気を付けてください!

予定していた移動時間とかなり変わってくるようですよ!

セブ島の空港で注意する事は?

海外旅行にはわりと慣れている方の我が家でしたが、このマクタン国際空港であわててしまったことがありました!!

日本に帰る時に、「ターミナルフィー」という空港使用料が必要なのです。

一般的には航空券に含まれている事が多いのですが、ここ、マクタン-セブ国際空港では出国の際に専用のカウンターがあり、そこで払わなければなりません。

以前は、現金のみの750ペソだったそうですが、2018年7月から850ペソに値上がりしていました。

けれど、以前は現金のみだったようですがクレジットカードで支払う事ができるようになっていました。

知らずに現金を残していなかった我が家は、とりあえず、ほっ。(*^-^)

それにしても、知らなかったので思わぬ出費で焦りました。

ちなみに我が家は子連れ旅だったのですが、空港利用料はシートの数だけという事で、下の子は0歳だったので必要ありませんでしたが、幼児以上は必要です。

皆さんも、焦らないように準備しておいてくださいね!

セブ島の空港 新ターミナルを体験してきました!

前述した通り、出来たばかりの新ターミナル!木を基調としたデザインで、とっても綺麗!

フィリピンのハブ空港として、アジアの魅力を表現した素敵な空港になっています。

特に夜の外観は幻想的で、それだけで観光地という感じ(*^-^)

印象としては、綺麗なだけでなく、初めて利用した私たちにも分かり易く利用しやすかったです。

待ち合いエリアでは、免税店やお土産屋さん、飲食店、コンビニなど非常に充実していました!

空港利用料も、以前は払い忘れで注意される方も多かったようですが、今回私たちも知らなかったにも関わらず、分かりやすい場所にあったので払い忘れはないと思います。

私たちが利用した7月下旬頃はまだ駐車場が工事中で使える駐車場が狭かったため、空港内の渋滞があり、空港を出るまでが時間がかかりました。

工事はもう少しかかりそうですが、完全に終われば更に利用しやすくなりそうですね。

まとめ

新しくなった、セブ島のマクタン-セブ国際空港!

移動手段や注意点など、事前に知っておくことで更に利用しやすくなりますね。

素敵なセブ島旅行の始まりになりますように!

*関連記事*
セブ島のマクタン島での買い物はどこでする?おすすめのお土産は?
セブ島旅行を格安に楽しめる時期や行き方は?安い航空券を探すポイントも!

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。