*キニナル知恵袋*

セブ島旅行を格安に楽しめる時期や行き方は?安い航空券を探すポイントも!

time 2018/07/28

セブ島旅行を格安に楽しめる時期や行き方は?安い航空券を探すポイントも!

フィリピンの中でも、各国からの観光客でにぎわう屈指のリゾート地であるセブ島。

フライト時間も短く日本人もたくさん訪れている憧れのセブ島ですが、できるだけ費用を抑えて楽しみたいですよね。

今回は、格安な時期や、航空会社の選び方、航空券の買い方など、セブ島旅行を格安に楽しめるポイントをご紹介していきます!

これからセブ島旅行を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

セブ島旅行を格安に楽しめる時期はいつ?

リゾート地であるセブ島は、1年を通して気温の変動が無いことでも知られています。

なので、いつ行っても快適な海を楽しむことができます。

そんなセブ島ですが、旅費が安くなる時期があることをご存知でしょうか?

セブ島への旅行費用が安くなる時期は、4月、6~7月と、10~11月頃

7月から9月にかけては台風シーズンなので急に天候が荒れることもありますが、4月・10~11月は雨もほとんど降ることがなくオススメです^^

逆に、長期休暇と重なる1月、3月、5月、8月は人気の時期で観光客も多くなり、料金も跳ね上がります。

旅費を節約したい方は。これらの時期は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

セブ島旅行が格安になる行き方は?

日本からセブ島への行き方には、直行便と経由便の2パターンがあります。

費用を格安に抑えるには、どのような行き方を選べばよいのでしょうか?

経由便を利用する

便利な直行便もありますが、乗り換えを利用した方がより値段を抑えられます。

ただし、所用時間は乗り換え時間を合わせて9~10時間ほどかかります。

日本からセブ島への経由地は、

・ニノイ・アキノ国際空港(フィリピン・マニラ)
・キャセイパシフィック航空(中国・⾹港)
・⼤韓航空(韓国)

などが挙げられ、利用できる航空会社は、

・セブパシフィック航空
・ジェットスター
・フィリピン航空

があります。

主流な経由便は、セブパシフィック航空でマニラへ行き、マニラからセブパシフィック航空でセブ島へ行くという方法です。

せっかくなので、乗り換え地で観光を楽しんでみるのも良いですね!

費用は往復で4万円~と抑えられますが、所要時間も長い上に海外での乗り換えに苦戦する方が多いようです。

※価格は時期により変動します。

経由便は、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア)から利用することができます。

直行便を利用する

乗り換えが面倒だし慣れていない…時間を短縮したい…という方には、LCCを利用しての直行便もおすすめです!

直行便を使えば、5時間ほどでマクタン・セブ国際空港へ行くことが出来ます。

ちなみにLCCとは、Low Cost Careerの略称で、効率的な運営によりローコストを実現させた航空会社のこと。

日本からセブ島(マクタン・セブ国際空港)への直行便が出ているLCCは、

・セブパシフィック空港
・バニラエア

が挙げられます。

直行便として主流なのは「全日空」や「フィリピン航空」ですが、これらはFSC(Full Service Career)なので、価格は往復で6万円~。

「バニラエア」や「セブパシフィック航空」などのLCCを利用すれば、往復で4万円代~、セール時ではなんと往復1万円代と、費用を大幅に節約することができます!

特に安いのは、成田国際空港から出ているバニラエア。

その分サービスで劣る面もありますが、とにかく費用を抑えたいのであればオススメです。

※価格は時期により変動します。

直行便は、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア)から利用することができます。

ただし、中部国際空港(セントレア)の直行便は曜日が限定されているので、出発日や帰国日に注意しましょう。

セブ島旅行の安い航空券を探すポイントは?

最後に、セブ島旅行の安い航空券を探すポイントについてお話します。

航空券が安くなる条件

航空券の価格は常に変動しています。

格安に楽しめる時期の項目でもお話したとおり、日本の連休シーズンに該当する時期は航空券も割高になります。

また、土日は他の曜日より割高です。

出発する時間帯も、早朝や深夜よりも日中の方が割高です。

ですので、より安い航空券を探すには、連休シーズンを避け、出発日を平日にして、早朝か深夜に出発するのがおすすめです。

航空券を安く購入するタイミング

次に、航空券を購入するタイミングについてです。

チケットの購入は早ければ早いほど安くなりそうな感じがしますが、安くなる時期はフライトの3ヶ月~2週間前です。

出発直前になるほど価格が高くなってしまうため、最低でも2週間前までには航空券を予約しておきましょう!

航空券の値段を比較する

航空券を探すときには、こちらのサイトが便利です。
スカイキャナー

スカイスキャナーなら、世界中の航空券の値段を瞬時に比較し、最適な航空券を見つけることができます。

出発地・目的地を選ぶと、航空券が最も安く予約できる時期と、月ごとの値段の変化がわかる「ベストタイム・トゥ・ブック」という機能があるので、ぜひ使ってみてください^^

まとめ

今回は、セブ島を格安に楽しむポイントについてご紹介しました。

時期や航空会社の選び方など、参考になりましたでしょうか?

旅費を節約して、楽しいセブ島旅行にしてくださいね^^

*関連記事*
セブ島のマクタン島での買い物はどこでする?おすすめのお土産は?
セブ島の空港からの移動手段や注意する事は?新ターミナルについても

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。