*キニナル知恵袋*

スギ花粉2018年の時期はいつからいつまで?地域別ピークと飛散量

time 2017/02/22

スギ花粉2018年の時期はいつからいつまで?地域別ピークと飛散量

春の訪れを少しずつ感じ始める今日この頃。

寒い時期には暖かくなるのが待ち遠しく感じますが、花粉症の人にとってはそれどころではない季節がやってきました。

春の花粉症と言えば「スギ花粉」です。

2018年のスギ花粉はいつからいつまで飛ぶの?

地域別の飛散量や、ピーク時期はいつ頃?

今回は、スギ花粉2018年の時期はいつからいつまでなのか、地域別飛散量やピーク時期について調べてみました!

スポンサーリンク

スギ花粉2018年の時期はいつから?

2月現在、スギ花粉の飛散量のニュースが私の地域では毎日のように放送されています。

実際に、地域によっては2月には非常に多くのスギ花粉が飛散され始めています。

今年(2018年)の花粉が飛び始めた時期は例年並みで、地域別に見ると…

【2018年スギ花粉の地域別飛散開始時期】

北海道・・・3月中旬頃から

東北地方・・・3月上旬頃から

関東地方・・・2月中旬頃から

中部地方(東海)・・・2月中旬頃から

中部地方(北陸)・・・2月下旬頃から

近畿地方(関西)・・・・2月中旬頃から

中国地方・・・2月上旬頃から

四国地方・・・2月上旬頃から

九州地方・・・2月上旬頃から

となっています。

中四国や九州、関東などは比較的早く飛び始め、東北や北海道は遅いことが分かります。

スギは暖かい地方から花をつけて花粉を飛ばし始めるからです。

ちなみに、北海道や沖縄ではスギ花粉がほとんど存在しません。

スギの自生や植林もなかったため、スギの木自体がほぼ無いのだそうです。

ただし、北海道では同時期に「シラカバ花粉症」というものが存在します。

北海道に住んでいるのにスギ花粉症のような症状がある、という方はシラカバ花粉症の可能性も考えられます。

この他、春に多い花粉症では「ヒノキ」「ハンノキ」などがあります。

スギ花粉2018年のピーク時期と飛散量

飛散の開始時期は分かりましたが、花粉飛散のピーク時期や飛散量はどうなのでしょうか?

まずは花粉飛散のピーク時期から、地域別に見ていきましょう。

【2018年スギ花粉の地域別飛散ピーク時期】

北海道:3月中旬~4月上旬

東北地方:3月上旬~4月上旬

関東地方:3月上旬~4月上旬

中部地方(東海):3月中旬~3月下旬

中部地方(北陸):3月中旬~3月下旬

近畿地方(関西):3月上旬~3月中旬

中国地方:3月上旬~3月中旬

四国地方:3月上旬~3月中旬

九州地方:2月下旬~3月上旬

花粉が飛び始めるのが早い九州地方ではピークの時期も早めで、東北地方では遅めのピークとなります。

また、今シーズンの関東や東北では、約1ヶ月と長めの飛散量ピークが続きそうです。

スポンサーリンク


次に花粉の飛散量を、昨年比(例年比)で地域別に見ていきましょう。

【2018年スギ花粉の地域別飛散量】

北海道:昨年の50%程度で少ない(例年の60%程度で少なめ)

東北地方:昨年より2倍多い(例年の1.1倍でやや多め)

関東地方:昨年より1.5倍多い(例年並み)

中部地方(東海):昨年より1.2倍多い(例年の1.1倍でやや多め)

中部地方(北陸):昨年より1.3倍多い(例年の70%程度で少なめ)

近畿地方(関西):昨年より1.1倍多い(例年並み)

中国地方:昨年と同じくらい(例年の80%程度でやや少なめ)

四国地方:昨年より1.5倍多い(例年の80%程度でやや少なめ)

九州地方:昨年の70%程度でやや少ない(例年並み)

昨年(2017年)は西日本の花粉飛散量が多かったですが、2018年の花粉飛散量は関東~東北を中心に非常に多くなっています。

とはいえ、全国的に見るとスギ花粉の飛散量は少なめ~平年並みとなっています。

花粉の飛散量は、前年度の夏の気象条件で決まります。

気温が高く、日照時間が多く、降水量の少ない夏は、次年度春の花粉飛散数が多くなるといわれています。

スギ花粉2018年の時期はいつまで?

2018年は、スギ花粉が終息するのはいつなのでしょうか?

地域別に見ていきましょう。

【2018年スギ花粉の飛散終息時期】

北海道:4月下旬

東北地方:4月下旬

関東地方:6月上旬

中部地方(東海):4月中旬

中部地方(北陸):4月中旬

近畿地方(関西):4月中旬

中国地方:4月上旬

四国地方:4月上旬

九州地方:3月下旬

飛散のピーク時期が過ぎても、ダラダラと続くスギ花粉。

今年は比較的メリハリがあり、短期間集中型となっているそうです。

しかし、関東地方だけは別!

東北や中部地方では飛散期間が約1ヶ月なのに対し、関東地方では約5ヶ月も飛び続けるのです。

とはいえ、関東地方のスギ花粉は3月上旬~4月上旬がピークですので、その後はひとまず落ち着くでしょう。

まとめ

関東~東北を中心に、昨年に比べてかなり飛散量の多いスギ花粉。

スギ花粉症の方にとっては辛い時期が続きますが、できる限りの対策をしてこの季節を乗り切りましょう!

下記にも「食べ物」や「飲み物」で対策する方法について紹介していますので、是非お役立てください^^

*関連記事*
花粉症の症状と風邪の違いや原因は?何科に行けばいい?
花粉症対策に良い食べ物と悪い食べ物21選!いつから食べれば良い?
花粉症対策に良い飲み物と悪い飲み物10選!いつから飲めば良い?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。