*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

天神祭奉納花火の穴場スポット6選!有料席や乗船についても

time 2017/06/11

天神祭奉納花火の穴場スポット6選!有料席や乗船についても

日本三大祭りの一つである、大阪で開催される天神祭。

フィナーレを締めくくる奉納花火では毎年多くの人が訪れ、大混雑間違いなし!

そこで今回は、人込みを避けて天神祭奉納花火を楽しめる穴場スポットを6ヶ所ご紹介致します☆

有料でもいいよ!という方は、有料席や乗船についての情報もアップしておきますので参考にしてみてくださいね^^

*こちらも合わせてどうぞ*
天神祭奉納花火2017の日程と時間・打ち上げ場所は?アクセスや交通規制についても

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の穴場スポット6選!

天神祭の奉納花火は、「大川」を挟んで東岸エリアにある桜之宮公園と、西岸エリアにある川崎公園の2地点から打ち上げられます。

そんな天神祭奉納花火の人気ビュースポットは…

①桜之宮公園中央広場周辺

②桜宮橋より北側

この2ヶ所です。

桜之宮公園の中央広場には屋台が並び、桜宮橋より北側は奉納花火の打ち上げ場所に近く、桜之宮公園側と川崎公園の両方の花火を観ることができます。

そのため、早い時間帯から場所取りがスタートしている大変人気の鑑賞スポットなのです。
 

人込みを避けたい方は、この2ヶ所は避けるのが無難です。

それでは早速、天神祭奉納花火が観られる、比較的混雑しない穴場スポットを見ていきましょう☆

穴場その1.川崎橋

自転車・歩行者専用の橋。

会場からは少し離れてしまいますが、人込みを避けてゆったりと観覧することのできる穴場スポットです。

遠くてもちゃんと花火を観ることが出来ますよ^^

公衆トイレもすぐそばにあるので安心ですね☆

18:00からは歩行者も通行止めになりますので、場所取りをしたら動かないようにしましょう!

川崎橋より南側に行くと見えづらくなりますのでご注意を。

☑住所:大阪市都島区網島町1丁目付近

☑地図:

☑最寄駅:JR東西線「大阪城北詰」駅

穴場その2.OAPタワー(大阪アメニティパーク)周辺

大川の西岸にあるOAPタワーは、西岸エリアでは人気の花火鑑賞スポット。

大川のほとりにあり、奉納花火の打ち上げ場所が目の前に位置するため迫力満点の花火を楽しむことができますよ☆

仕掛け花火が見えにくいことが難点。

大川の西岸エリアには、JR天満駅、JR大阪天満宮駅、地下鉄扇町駅など複数の駅があり、それぞれ徒歩10分ほどの距離です。

目的地に向かうときにも比較的混雑しないのは嬉しいポイントですね^^

階段に座って鑑賞できるので楽ですよ♪

☑住所:大阪市北区天満橋1丁目1付近

☑地図:

☑最寄駅:JR大阪環状線「天満駅」
JR東西線「大阪天満宮」駅
大阪市営地下鉄堺筋線「扇町」駅

穴場その3.源八橋

それなりに混雑しますが、桜之宮公園・桜宮橋の周辺に比べると人込みを避けることのできる穴場スポット。

会場近くで花火を楽しむことができるので、それなりに近くで見たい(けど人込みは避けたい)という方にはオススメ☆

18:30頃から車両通行止めになり、歩行者天国となります。

☑住所:大阪市都島区中野町4丁目付近

☑地図:

☑最寄駅:JR大阪環状線「桜ノ宮」駅

穴場その4:都島橋

会場からは少し離れてしまいますが、ライトアップされた大阪城と一緒に花火を楽しむことができる、隠れた穴場スポット。

遠くても十分に花火を観ることが出来ます^^

都島橋より北になると見えづらくなりますのでご注意を。

☑住所:大阪市北区国分寺1丁目1

☑地図:

☑最寄駅:JR大阪環状線「桜ノ宮」駅

穴場その5:櫻宮神社

大川の東岸エリアにある桜之宮公園の、すぐ裏手にある神社。

桜之宮公園の周辺は人が多く避けた方が良いと話しましたが、

こちらの神社は、桜之宮公園に比べると混雑を避けることのできる穴場スポットです☆

何より会場から程近いので、花火を間近で観賞したい方にはオススメです^^

☑住所:大阪市都島区中野町1-12-32

☑地図:

☑最寄駅:JR大阪環状線「桜ノ宮」駅

穴場その6.桜宮橋の南側

桜宮橋の北側は、とても人気の鑑賞スポット。

ですが、南側は打上げ花火が少し橋に隠れてしまうことから比較的すいている穴場スポットです☆

少々花火が見えなくても人込みを避けられた方が良い!という方にはオススメです。

☑住所:大阪市都島区東野田町4丁目11-1

☑地図:

☑最寄駅:JR大阪環状線「桜ノ宮」駅

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の有料観覧席について

有料でも良いから、確実に花火を鑑賞したい!

ゆっくりと席に座って花火を鑑賞したい!

そんな方には、有料の観覧席がおすすめです^^

それぞれ限定数が決められていますので、気になる方は早めの申し込みを☆

天満クリエイト 特別観覧席(500席限定)

 
日時:2017年7月25日(火)18:00~21:00

場所:桜ノ宮公園南側

料金:小学生以上8,500円(税込)、小学生以下無料。(但し席が必要な場合は有料)
☆お弁当・お茶付き

購入方法:
・電話の場合…TEL:06-4792-8770(担当:山嵜)まで。

・FAXの場合…①お名前②ご連絡先③FAX番号を記載の上、FAX:06-4792-8865(担当:山嵜)まで。

お問合せ:天満クリエイト(TEL:06-4792-8770 担当:山嵜)

大阪天満宮社務所 特別観覧席(500席限定)

 
日時:2017年7月25日(火)18:00~21:00

場所:桜ノ宮公園南側(造幣局対岸)

料金:一人につき8,500円(税込)
☆お弁当・お茶付き

購入方法:申し込み用紙に記入し、FAXにて申込。
→申し込み用紙をダウンロード

お問合わせ:天神祭渡御行事保存協賛会事務局
大阪天満宮社務所(TEL:06-6353-0025)

天神祭特別プロジェクト事務局

 
日時:2017年7月25日(火)18:00~21:00

場所:大阪ふれあいの水辺(源八橋下流左岸砂浜)

料金:
・テーブル指定席…1テーブル22,000円(5,500円×4人席 ※バラでの購入不可)
☆ソフトドリンク1本(券1枚につき)、レジャーシート1枚付き

・砂浜自由席…1人4,000円(レジャーシート付)
☆ソフトドリンク1本(券1枚につき)、レジャーシート1枚付き

チケット販売期間:2017年6月1日(木)12:00~

購入方法:詳しくはこちらへ

お問い合わせ:「天神祭特別プロジェクト」事務局(TEL:06-6809-1588)

受付時間:平日午前10時~午後5時(土日祝日は休み)

*各詳細について、詳しくはこちら→天神祭総合情報サイト

天神祭奉納花火の乗船情報について

船から目の前に打ちあがる花火を観てみたい!

思い出に残るような体験をしてみたい!

そんな方には、乗船での花火鑑賞がおすすめです^^

少し値は張りますが、一見の価値ありですよ♪

天神祭特別プロジェクト事務局

 
日程:2017年7月25日(火)

受付:17:30
出港:18:00
帰港:21:00

場所:桜ノ宮公園内 大阪水上バス 友渕港のりば

料金:小学生以上18,000円(税込)、小学生以下無料。(但し席が必要な場合は有料)
☆弁当・お茶付き

購入方法:詳しくはこちらへ http://tenjinmatsuri.digital-guide.net/project/

お問い合わせ:「天神祭特別プロジェクト」事務局(TEL:06-6809-1588)

受付時間:平日午前10時~午後5時(土日祝日は休み)

天満クリエイト

 
日程:2017年7月25日(火)

乗船:16:00~

場所:船乗り場

料金:一人32,000円(税込)
☆豪華折り詰め弁当・アルコールやソフトドリンク飲み放題、記念品付き

購入方法:電話で申し込み。TEL:06-4792-8770(担当:山嵜)まで。

お問合せ:天満クリエイト(TEL:06-4792-8770 担当:山嵜)

御錦蓋講事務局 松ヶ枝米穀店

 
日時:2017年7月25日(火)16:00~21:30(17:30 までに乗船ください)

場所:乗船場(天神橋北詰)

料金:一人24,000 円
☆お弁当、お茶、ビール、記念品付。
(船内で、アルコール、ソフトドリンクの販売をしておりますが、数に限りがありますので持ち込み可。)

☆お楽しみ福引き、お神楽の奏上、巫女さんの舞なども楽しんでいただけます。

購入方法:※2017年は完売しました。

お問合せ:御錦蓋講(おきんがいこう)事務局 松ヶ枝米穀店(TEL:06-6351-5659/FAX 06-4800-0433 担当:中塚)

*各詳細について、詳しくはこちら→天神祭総合情報サイト

まとめ

今回は、天神祭奉納花火の穴場スポットや有料観覧席など、人込みを避けて確実に花火を鑑賞したい方におすすめの情報をご紹介しました^^

日本三大祭りの一つである天神祭の奉納花火は、大変な混雑が予想されます。

穴場スポットであっても、早めの行動を心掛けましょう!

*こちらも合わせてどうぞ*
天神祭奉納花火2017の日程と時間・打ち上げ場所は?アクセスや交通規制についても

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

*検索したい文字列を入力してください

アーカイブ