*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

クリスマスソング 邦楽の定番&おすすめランキングベスト15!

time 2016/11/11

クリスマスソング 邦楽の定番&おすすめランキングベスト15!

11月になると街中のイルミネーションが点灯し始め、どこからともなく流れてくるクリスマスソングに気分を高揚させられますよね。

恋人がいてもいなくても、わくわく、そわそわした気分になれる、とっておきのイベント「クリスマス」

クリスマス気分をさらに盛り上げるには、やっぱり曲選びが重要です。

しかし、クリスマスソングの数は年々増えていて、曲選びにも迷ってしまいます。

そこで、数あるクリスマスソングの中からアラサーの私が独断で選んだ
クリスマスに聞きたい定番&おすすめの邦楽をランキング方式で15曲ご紹介したいと思います。

BGM選びやカラオケで歌う際の参考にしてみてくださいね♪

*関連記事*

クリスマスソングの定番&おすすめ洋楽ランキングベスト10!

クリスマスソングの定番&おすすめ子供向けランキングベスト10!

スポンサーリンク

クリスマスソングの定番&おすすめ邦楽ランキング 1位~10位

まずは、クリスマスに聞きたい定番&おすすめ邦楽クリスマスソング
1位~10位を発表します♬

〈1位〉クリスマス・イブ – 山下達郎

発売から30年以上がたった今でも、クリスマスシーズンになると必ずヒットチャートの上位に上がってくる、色褪せることのない名曲です!

こちらの曲は失恋ソングですが、切ないメロディーと山下達郎さんの透き通った歌声が胸に響いてきてクリスマスにぴったりですね。

世代を超えて愛され続けています。

〈2位〉いつかのメリークリスマス – B’z

この曲はシングルとしては発売されておらず、1992年にリリースされたミニアルバム「FRIENDS」に収録されていたうちの一曲です。

当初はファンのみぞ知る隠れたクリスマスソングでしたが、現在では多くの方に愛されるクリスマスの定番ソングとなっています。

〈3位〉クリスマスソング – back number

2015年の冬に発売されたばかりで、
山下智久と石原さとみが主演するドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん』の主題歌にも選ばれていた比較的新しい曲ですが、若者を中心に「クリスマスといったらコレ!」と、絶大な支持を得ています。

なんといっても歌詞がストレートで、男性の切ない恋心がこれでもか!というほど真っ直ぐ伝わってきます。

メロディーもイントロからキラキラとしたクリスマスのイメージそのもので、何度聞いても心地よくて飽きません。

〈4位〉白い恋人達 – 桑田佳祐

2001年に発売され、冬の定番ソングとしてすっかり定着している言わずと知れた至極の名曲です!

桑田さんは「冬が来るたびに愛される曲にしたかった」と語っており、2001年に発売されて以来、まさにその通りに日本国民から愛され続けています。

雪が降る中でピアノを弾いているPVも素敵です。

PVやジャケットでは桑田佳祐さんがピアノを弾いていますが、実際に曲に収録されているピアノの演奏者は奥様の原由子さんだそうですよ。

〈5位〉恋人がサンタクロース – 松任谷由実

この曲もクリスマスの大定番で、毎年クリスマスの時期になるとよく流れていますよね。

実はこの曲はシングル化されておらず、1980年にリリースされたアルバム「SURF&SNOW」の中に収録されていたうちの一曲です。

映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌として流れ、一気にクリスマスソングの定番曲となりました。

〈6位〉Everything – MISIA

堤真一と松嶋奈々子が主演のドラマ「やまとなでしこ」でも起用され、ミリオンヒットとなった誰もが知る名曲です。

2000年にリリースされて以来、
その絶妙な切ないメロディーと歌詞が人気を博してカラオケソングとしても定番になっています。

〈7位〉サンタクロース – ELLEGARDEN

2002年にリリースされた1作目のアルバム「DON’T TRUST ANYONE BUT US」に収録されている一曲です。

恋人がいる人はもちろん、片思いをしている人、失恋した人。
きっとみんなの心に響く、間違いないエルレの名曲!

〈8位〉クリスマスキャロルの頃には – 稲垣潤一

私がまだ小さい頃に、クリスマスの時期によく流れていた名曲でした。

1992年にリリースされ、稲垣潤一の代表曲であり最大のヒット曲として知られています。

歌詞の内容が、うまくいかない恋愛模様を表現していて切ないですね。

〈9位〉雪の華 – 中島美嘉

2003年にリリースされ、今やウインターソングの定番中の定番ですよね。

PVの中で、雪の降る中で歌う中島美嘉さんが冬の儚い雰囲気を醸し出していて、切なさに拍車をかけています。

徳永英明さんがカバーしていることでも知られています。

〈10位〉すてきなホリデイ – 竹内まりや

アルバム『Bon Appetit!』からシングルカットされ、2001年にリリースされたシングル「ノスタルジア」で2曲目に収録されています。

「ク~リスマスが今年もやってくる~♪」という歌詞で、ケンタッキーフライドチキンのCM曲としても長年愛されているお馴染みのクリスマスソングです。

クリスマスを心待ちにするワクワクとした気持ちが曲の中に描かれているので、クリスマス前から聞いて気分を盛り上げたいですね。

スポンサーリンク

クリスマスソングの定番&おすすめ邦楽ランキング 11位~15位

続きまして、クリスマスに聞きたい定番&おすすめ邦楽クリスマスソング
11位~15位を発表します!

〈11位〉粉雪 – レミオロメン

2005年リリース。
沢尻エリカさん主演のドラマ「1リットルの涙」の挿入歌でした。

「こな~~ゆきぃ~」で始まるサビが印象的な冬の名曲です!

この曲を聴くと、ホワイトクリスマスにならないかな~なんて思ってしまいます。

〈12位〉White Love – SPEED

1997年にリリースされた5枚目のシングルです。

この振り付け、よくマネしました。
SPEEDといえばこの曲!という方も多いのではないでしょうか?

いまだにカラオケでよく歌われている冬の定番曲です!

〈13位〉メリクリ – BOA

2004年リリース。
相手を一途に思うストレートな歌詞が多くの女性の共感を呼び、クリスマスの時期になるとよく聞こえてくる定番曲です。

クリスマスのキラキラした空気感にぴったりのメロディー。

「JEWEL SONG」もBOAさんの冬の定番曲で、そちらもオススメです。

〈14位〉ハピネス – AI

コカ・コーラ2011年のクリスマスキャンペーンソングでした。

ハッピーな雰囲気が楽しいクリスマス気分を盛り上げてくれますね!
AIさんらしいハートフルな名曲です。

〈15位〉CHRISTMAS – JUDY AND MARY

1994年にリリースされた「Cheese “PIZZA”」のカップリング曲として収録されています。
クリスマスの楽し気な空気感が伝わってくる一曲。

作詞はYUKIさんです。
歌詞の内容がかわいらしくて、YUKIさんらしさが出ていますね。

まとめ

kuri4

いかがでしたか?

クリスマスのわくわくした気持ちは、クリスマスソングによってさらに引き立てられるものです!

ぜひクリスマスの曲選びの参考にしてみてくださいね♪

*関連記事*

クリスマスソングの定番&おすすめ洋楽ランキングベスト10!

クリスマスソングの定番&おすすめ子供向けランキングベスト10!

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

*検索したい文字列を入力してください