*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

生クリームでバターを手作り♡ペットボトルやミキサーで簡単に!

time 2017/02/11

生クリームでバターを手作り♡ペットボトルやミキサーで簡単に!

生クリームを振ったり混ぜたりするだけで、手作りバターが出来るってご存知ですか?

私は小学生の時にやったことがあるのですが、これが驚くほど簡単にできちゃうんです!

しかも市販のバターよりフレッシュで、とっても美味しい♪

副産物として出てくるバターミルクも色んな料理に活用できる!

バターの品薄や価格高騰がまたいつやってくるかも分からないので、覚えておくと便利ですよ^^

とっても簡単なので、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいですね。

今回はペットボトルやミキサーを使って簡単に、生クリームからバターを作る方法についてご紹介します☆

スポンサーリンク

生クリームでバターを手作りする際の材料は?

まずは材料から見ていきましょう☆

★ペットボトルを使う場合★

【材料】

・生クリーム…200ml(1パック)

・塩…1g(有塩バターの場合。無塩なら不要。)

【道具】

・空の500mlペットボトル

・はさみorカッター

・ゴムベラ

・ボウル

・コップ

★ミキサーを使う場合★

【材料】

・生クリーム…200ml(1パック)

・塩…1g(有塩バターの場合。無塩なら不要。)

・氷水

【道具】

・ミキサー、もしくはハンドミキサー

・ガーゼタオル、もしくはペーパータオル

・ゴムベラ

・ボウル

・ざる

ここで、生クリームを選ぶとき&使うときに絶対に気を付けてほしいポイントが4つあります!

①動物性である

②乳脂肪分が高い(35%以上)

③乳化剤や安定剤が入っていない

④よく冷やしておく(1時間以上)

生クリームには植物性と動物性の2種類がありますが、バターを作ることができるのは動物性のものだけです。

乳脂肪分は35%以上であればOKですが、高ければ高いほど良いです。

また、乳化剤や安定剤が入っていると、作るのに非常に時間がかかってしまいます。

生クリームは冷たい方が早く固まり、バターを作る時間を短縮できます。

最低でも1時間以上、使う直前まで冷蔵庫でしっかりと冷やしておきましょう!

生クリームでバターを手作りする方法 ペットボトルを使って!

材料が揃ったら、早速バターを作りましょう♪

まずはペットボトルを使う方法から!

所用時間は約5~10分!

基本的には「ひたすら振るだけ」です^^

【作り方】

①ペットボトルに生クリームを入れてフタをします。

②ペットボトルを思いっきり上下に振る。短時間で力強く一気に振るのがコツです。

(この時、生クリームが手の熱で温まらないように端っこを持って下さい)

③液状だった生クリームがホイップ状に変化。急に音がしなくなりますが、まだ振ってください。

④ホイップが塊になってきたらもう一息!

⑤「チャポンッ」という音がしたら、仕上げの振りを!

⑥完全に固形物と水分に分離されたら、水分(バターミルク)をコップに移します。

⑦ペットボトルの上部をはさみかカッターで切り取ります。

⑧残った固形物(バター)をボウルに取り出して下さい。ゴムベラで押して十分に水気を切ったら、無塩バターはこれで完成!

⑨有塩バターは、さらに塩を混ぜれば完成!

200mlの生クリームから、100~120g前後のフレッシュバターが作れます☆

バターから分離されて出てきた水分は「バターミルク」と言って、水溶性のたんぱく質やミネラル、ビタミンなどの栄養がたっぷり含まれています。

そのまま飲むと、薄味のさっぱりした牛乳のようなお味。

料理に使うのであれば、お菓子やパンケーキ、パン作りなどにも活用できますよ^^

*ちなみに、生クリームのパックのままで振って作ることも可能ですが、時間は倍程度かかります。
中身の様子も見れないため、ペットボトルで作る方が初心者向けです。

スポンサーリンク

生クリームでバターを手作りする方法 ミキサーを使って!

ペットボトルを振るのは疲れそう!大量に作りたい!というあなたには、ミキサーを使った方法がおすすめです♪

ミキサーは、ハンドミキサーでもジュースを作るミキサーでもOKですよ^^

所用時間は約5分!

まずは、ハンドミキサーを使った方法からご紹介します!

【作り方】

①ボウルは氷水に当てた状態でセット。ボウルに生クリームを入れ、ミキサーのスイッチオン。(一番早い速度)

②しばらくすると、生クリームが固まってきますが、分離するまで根気よく混ぜる。(水分が出てきたら一番低速に)

③バターミルクが分離して十分に水分が出たら、ボウルの上にざるを重ね、さらにガーゼタオル(ペーパータオル)を敷いた上に水分ごと取り出す。

④固形物(バター)をボウルに取り出します。ゴムベラで押して十分に水気を切ったら、無塩バターは完成!

⑤有塩バターは、さらに塩を混ぜれば完成!


次に、ジュースを作るミキサーを使った方法をご紹介します。

【作り方】

①ミキサーに生クリームを投入し、スイッチオン。

②数秒回すと固まり、ミキサーが回らなくなります。

③ミキサーが回らなくなったら、生クリームと同量の氷水を投入します。(スイッチを入れて中身がまわるくらいの量を入れる)

④しっかりと水分と固形物が分離したら、ボウルの上にざるを重ね、さらにガーゼタオル(ペーパータオル)を敷いた上に水分ごと取り出す。

⑤水気を十分に絞ります。

⑥固形物(バター)をボウルに取り出します。ゴムベラで押して十分に水気を切ったら、無塩バターはこれで完成!

⑦有塩バターは、さらに塩を混ぜれば完成!

この方法では氷水を投入するため、バターミルクは出来ません。

その代わりに、楽に作ることが出来ますよ♪

氷水を投入したくない場合は、ハンドミキサーの作り方と同様に、低速にして少しずつ水分と固形物を分離させてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

驚くほど簡単に、短時間で手作りバターが出来ることがわかりました!

手作りのフレッシュバターは格別ですよ^^

もう市販のバターは買えなくなるかも!?

ぜひぜひ作ってみて下さいね♪

*関連記事*
生クリームの代用で牛乳は使える?バターと混ぜる場合の割合は?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

*検索したい文字列を入力してください