*キニナル知恵袋*

気になる疑問を解決します!

成人式はいつ?2018年は何年生まれの何歳が対象?早生まれの場合は?

time 2016/11/23

成人式はいつ?2018年は何年生まれの何歳が対象?早生まれの場合は?

2018年の成人式の日にちはいつなのか、新成人の皆さんは把握していますか?

なんとなくこのあたりかな…と思いつつ、ちょっと不安になったりもしますよね。

成人式の直前になって慌てて準備をすることがないように、事前にいつ成人式があるのかを把握しておきましょう!

また、2018年の成人式は何年生まれの何歳の人が対象者なのか、早生まれの場合はどうなのか、といった疑問も解決していきます☆

スポンサーリンク

成人式はいつ 2018年はこの日!

seijin55
2018年の「成人の日」は1月8日(月)です。

成人の日は、毎年1月の第2月曜日と決まっています。

ですが、成人式は必ずしも「成人の日」に行われるわけではありません。

成人式がいつ行われるのかは、自治体によってそれぞれ異なります。

一般的には成人の日の1月8日(月)に成人式を行う所が多いようですが、中には前日の1月7日(日)に成人式を行う所もあります。

他には、ゴールデンウィーク、お盆休み、人数が多いと2部形式になって行う所もあるようです。

大抵の場合、成人式の案内は住民票をおいている市町村から11月~12月のうちに届きます。

ですので、大学進学などで県外に住んでいて住民票も移している人の場合は、現在住んでいる市町村の成人式の案内が届きます。

地元の成人式に参加したい!という場合には、地元の自治体に連絡して案内状を送ってもらうか、地元の友人と連絡を取り確認するようにしましょう。

日にちや時間、場所などを把握して、しっかりと成人式に備えてください!

スポンサーリンク

成人式2018年に出席するのは何年生まれが対象?

seijin44
2018年(平成30年)の成人式に出席するのは、

1997年4月2日~1998年4月1日生まれの人が対象です。

女性が振袖を着れるのは人生でたった1回だけかもしれませんから、思う存分楽しみましょう!

ちなみに、成人式は強制参加ではないので行かなくてもOKです。

一生に一度のことですから、後悔のないように決めて下さいね。

早生まれの場合 成人式では何歳?

学年区切りになるので、既に20歳になっている方も、早生まれで現在19歳の方も、成人式出席の対象になります。

2018年(平成30年)の成人式に出席するのは、先ほども申し上げたとおり1997年4月2日~1998年4月1日生まれの人が対象です。

ちなみに、成人式の基本的な流れは以下の通りです。

成人式の基本的な流れ

1.受付

2.成人代表者による誓いの言葉

3.市長や地元著名人によるお祝いの言葉

4.記念撮影

※地域によって異なります。

受付時に、案内状のハガキと記念品を交換する場合が多いようです。

形式的な部分もありますが、成人式の一番の楽しみは、やっぱり久しぶりに会う地元の友達との雑談や記念撮影だと思います♪

見た目がすごく変わっていたり、中にはお母さん、お父さんになっている子もいたり。

思う存分、思い出話や近況報告に花を咲かせてくださいね^^

まとめ

seijin33
いかがでしたか?

成人式の日は自治体によって異なりますので、しっかりと確認してから当日に備えましょう!

特に女性の場合は振袖やヘアメイクの準備などもありますので、日程と時間に余裕を持って行動してくださいね。

成人式に参加する人も参加しない人も、素敵な20歳をお迎え下さい^^♪

*関連記事*
成人式の振袖に母の着物のお下がりを使う時に今風にアレンジするコツ!
成人式の髪飾りは生花で決まり♡花の選び方と作り方!
成人式の振袖の着付けやヘアメイクの料金は?値段の相場!
成人式の着付けヘアメイクを予約するならいつ?時間は朝何時がいい?
成人式は住民票を移したり県外に住んでいても地元に参加できるの?
成人式の振袖人気色とかぶらない色のおすすめ☆2018トレンドは?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

down

コメントする