*キニナル知恵袋*

母子手帳を紛失したら再発行は可能?手続きや料金は?

time 2017/03/10

母子手帳を紛失したら再発行は可能?手続きや料金は?

子供が小学校に入学した後も大切に持っておく必要がある、母子手帳。

しかし、妊娠中、子育て中、引っ越し中、ついうっかり母子手帳を紛失してしまった!…なんてことも。

そんなとき、母子手帳の再発行は可能なのでしょうか?

可能な場合は、手続きや料金はどうなの?

今回は、母子手帳を紛失したら再発行は可能なのか?と、再発行の場合の手続きや料金についてご紹介します。

スポンサーリンク

母子手帳を紛失したら再発行は可能?

ついうっかり、母子手帳を失くしてしまった。

どこに閉まったか分からなくなってしまった。

エコー写真も一緒に挟んでいたりする母子手帳は、親にとっては大切な宝物も同然です。

とてもショックでしょうが、失くしてしまったものは仕方がありませんね。

母子手帳を紛失してしまったときや盗難された場合、再発行は可能です。

ご安心を☆

ただし、検診補助券である「妊婦一般健康診査受診票」は原則再交付されません。(盗難や災害など特別な場合を除く)

補助券がないと自治体の助成が受けられなくなってしまい、妊婦健診は全額自己負担となってしまいます。

妊婦さんは絶対失くさないように要注意です!

母子手帳を再発行してもらう際の手続き方法と料金について

母子手帳を再発行してもらう際には、最初に母子手帳をもらいに行ったのと同じ役所または保健センターに行きましょう。

そこで「母子健康手帳再交付申請書」という書類を提出すれば、新しい母子手帳をもらうことができます。

再発行にかかる費用は無料です。

手続きの際の場所や必要なものなど、詳しくは各自治体のホームページなどで確認してください。

スポンサーリンク

母子手帳を再発行してもらったら今までの記録を復活させよう!

母子手帳を再交付してもらっても、もちろん中身は白紙のままです。

自分の情報は埋めていけると思いますが、これまでの検診の記録はさすがに分かりませんよね。

母子手帳に記載されている記録は、妊婦検診、出産時の状況、お子さんの成長、予防接種についてなどです。

まずは妊婦健診や出産時の状況、お子さんの成長記録を復活させるための説明からしていきます。

妊婦健診・出産時の状況・お子さんの成長の記録

診察や出産をした病院には、最低5年分のカルテが必ず残っています。

まずはそちらに伺って、妊婦健診・出産時の状況・お子さんの成長についての再記入をお願いしてみましょう。

快く引き受けてくれる場合もありますが、再記入する義務は病院側にはありません。

断られてしまわないように、できるだけ忙しくない時間帯に伺うのがマナーです。

予防接種の記録

予防接種の記録については、医療機関や保健センターに接種記録が残っています。

医療機関や保健センターを訪ねて再記入をお願いしてみましょう。

予防接種の記録は、後々非常に重要な記録となります。

中学校に入ってから突然予防接種歴を書くように言われたり、子供が留学する場合などにも必要となります。

まとめ

母子手帳を失くしてしまったら再発行が可能ですが、記録を復活させる作業は非常に手間がかかります。

また、忘れた頃にコロッと、元の母子手帳が見つかることもあります。

今後は紛失してしまわぬよう、置き場所を決めておき、必要なときだけ持ち出すようにしましょう!



*関連記事*
母子手帳はいつどこでもらえる?代理人でもOK?貰うメリットと役割とは
母子手帳や検診補助券は里帰り出産の帰省先でもそのまま使えるの?
母子手帳や検診補助券は引っ越し先でもそのまま使えるの?

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。