*キニナル知恵袋*

公開日: 更新日:

1歳で初めてお絵かきするなら水で描けるスイスイおえかきがおすすめ!使った口コミ感想!

1歳で初めてお絵かきするなら水で描けるスイスイおえかきがおすすめ!使った口コミ感想!

1歳になり、そろそろお絵描きデビューさせてみたいと思いつつも、クレヨンでは、かじったり、床や壁が汚れるのを懸念される方も多いかと思います。

我が家でも始めはクレヨンを用意してみたものの、案の定、口に入れてみたり、紙からはみ出て床が汚れる始末でした…(T_T)

水で汚れを落とせるクレヨンだったから良かったものの、場所によっては落とせないこともあるし、やはり親としては毎回ヒヤヒヤするものです。

子供には好きなだけ伸び伸びとお絵描きさせてあげたいし、なんとかならないものかな~?と思っていました。

そんなときに見つけたのが、水で描けるという『ミッフィー はじめてのスイスイおえかき』です!

今回は、1歳ではじめてお絵描きするのにぴったりな「ミッフィー はじめてのスイスイおえかき」を使ってみた口コミ感想をご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

1歳で初めてお絵かきするなら水で描けるスイスイおえかきがおすすめな理由

1歳になり、お絵かきデビューさせるご家庭も多いのではないでしょうか?

初めてのお絵かきには、断然水で書けるスイスイおえかきがオススメです!

まずはその理由からお話していこうと思います。

手、服、床が汚れない

初めてのお絵かきでは、まだスケッチブックの枠内に収めて描くのは、なかなか難しいことと思います。

クレヨンを渡せば、床にはみ出たり、壁に落書きしたり、服に付いたりすることもしばしば。

その点、スイスイおえかきは水を使ってお絵かきするツールです。

そのため、クレヨンのように手、服、床が汚れる心配もありません。

お子さんに自由にお絵かきさせることができるので、感性を思いっきり伸ばしてあげられるのです。

口に入れても大丈夫

まだ1歳頃の赤ちゃんは、何でも口にいれて確認する時期です。

そのため、お絵かきさせてあげるなら、口にいれても大丈夫な物を与えてあげる必要があります。

スイスイお絵かきは、水を使っているので、もちろん口に入れても大丈夫。

口に入れたとしても、喉を突かない設計になっていたりと、安全にとことん配慮されています。

だから、大切なお子さんに安心してお絵かきさせてあげることができます。

何度でも描ける

クレヨンなら、スケッチブックなどを用意して、一度描いたら別のページに描く必要があります。

まだ1歳頃の赤ちゃんは好奇心が旺盛なので、たくさんのページに一気にお絵かきしてしまう可能性もありますよね。

そうなると、たくさんスケッチブックを用意しなければならなくなり、お金もかかってしまいます。

しかしながら、スイスイお絵かきは専用のシートが乾けば何度もお絵かきすることが出来ます

家計にも優しく、お子さんに好きなだけお絵描きさせてあげることができます。

以上が、初めてのお絵かきにスイスイおえかきをオススメする理由です。

次項からは、実際にスイスイおえかきを使ってみた口コミ感想をご紹介していきます!

ミッフィー はじめてのスイスイおえかきを使ってみた口コミ感想!

こちらが我が家の「ミッフィー はじめてのスイスイおえかき」です。

開けてみると、中には

・おえかきシート(約52cmx52cm)
・ペン
・スタンプパッド
・スタンプ(○、△、□)

が入っています。

明るい黄色を基調としたデザインで、シートの周りには、ミッフィーや仲間たちのイラストが描かれていてとっても可愛いです(*^^*)

対象年齢は1歳からということで、1歳になったばかりの我が子にも安心して使わせることができます♪

使い方はとっても簡単!

使い方はとっても簡単で、準備としてはペンとスタンプパッドに水を入れるだけ。

ペンの筒の部分を回せば簡単に外れるので、ここから水を入れます。

スタンプパッドにも水を含ませます。

以上で準備完了!

シートの内側の白い部分に、お絵描きすることができます。

持ちやすいペンの形状

まだこの時期の赤ちゃんは、ペンを「グー」の形で持ちます。

なので、普通の細長いペンやクレヨンだと、持ちづらかったり、力を入れづらかったりします。

しかしながら、この専用ペンは丸い形状になっていて、1歳頃の赤ちゃんの使いやすさをしっかり考えられているなぁと思いました!

我が子も、丸くなっている部分を持ってお絵描きしています。

ふんわりして柔らかいペン先も、万が一赤ちゃんの顔などに当たったときにも怪我しないので安心です。

大きなシートでのびのびお絵描き

シートは52cmx52cmと大判なので、のびのびと描くことができるのも魅力です。

うちの子も、からだ全体を使って自由にお絵描きしています♪

普通のお絵描きであれば、らくがき帳はせいぜい20cm×30cmくらいの大きさのものが多いです。

大きいシートは、赤ちゃんの感性を伸ばすには持ってこいです(*^^*)v

スポンサーリンク

水なので床も服も汚れない

このお絵描きセットの一番の醍醐味が、ペンやスタンプがシートからはみ出しても、水なので一切汚れないというところです。

水で汚れを落とせるクレヨンはありますが、そもそも床や服が一切汚れないのは、水でお絵描きできる商品だけ!

なので、床や壁にお絵描きしていようが、汚れないので怒るということもありません。

口に入れても、水なので安心です。

自由にお絵描きする姿を、笑顔で見守ることができるのは親にとっても子供にとっても嬉しいことですよね♪

繰り返しお絵描きできる

シートの絵は乾くと自然に消えていくので、繰り返しお絵描きして遊べます。

上手に描けた絵は、乾く前に写真に撮って残してあげましょう!

素敵な思い出になりそうですね(^^♪

我が家では親が絵を描くことも多く、子供が「アンパン!」とリクエストしてくるたびに私や主人がアンパンマンを描き、とても喜んでくれます。

いろんな遊び方ができる

お絵描き以外にも、スタンプパッドに手や足を付けて、手形や足形で遊ぶのも良いですね♪

うちの子は、シートの周りのキャラクターにも興味深々で、犬を指差して「ワンワン!」と言ったりして喜んでいます。

下の方には数字と共にイラストが描かれていて、1~10の数字が薄くプリントされているので、なぞって数字の勉強にもなりそうです。

我が子にはまだ早いですが、子供の成長に合わせて知育も出来るのは嬉しいですよね♪

片付けも簡単!

片付けするときは、基本的にはペンの中の水を抜くだけでOK!

シートも小さく折りたためるので、収納に困りません♪

コンパクトになってカバンにも楽々入るので、私は実家に遊びに行くときにも持っていくようにしています^^

また、個人的には水気が残ってカビが生えるのが怖いので、寝る前に台所にペンとスタンプパッドを置いて乾かすようにしています。

ミッフィー はじめてのスイスイおえかきの評判は?

私以外にも、ミッフィー はじめてのスイスイおえかきを購入した方の口コミをチェックしてみましょう。

良い意見

口にくわえても水なので安心して一人遊びさせてます。
・ほかの商品に比べて、スタンプも付いてるし、ペンも握りやすくなっています。
・水なので、周りも一切汚れないので買って良かったです。
スタンプやペンは飲み込めない大きさで安心。ペンは持ち手がリング状になっているので、咥えて喉を突く心配もありません。
・描く楽しみを知り、線を描いては喜んでいます。マットの周囲に描かれている絵にも興味を持ち、指差しして遊んでいます。
男の子、女の子どちらでも使えるミッフィーの黄色柄が良いです。思い切り遊ばせてあげられるし、小さく畳めるので持ち運びにも便利。

水なので、周りも汚れず、口にくわえても安心という意見がたくさん見られました。

スタンプやペンが飲み込めない大きさというのも、親としては安心ですよね(*^^*)

丸い形状のペンは、初めてお絵描きする赤ちゃんにも持ちやすくて最適です。

次に悪い意見も見てみましょう。

悪い意見

スタンプやペンにカビがはえないか心配です。
・うちの子はまだ上手く使いこなせず、買うのが早かったかもしれません。
・思ったより小さく、もっと大きいサイズの物を買えばよかったかなと思います。

水を使うからこその心配事が、カビ問題です。

我が家では、先ほどお話したとおり、毎晩必ずペンやスタンプを乾かすようにしています!

子供が口に入れるかもしれない物は、親がしっかり管理してあげる事が大事ですね。

サイズについては、パイロットインキ(PILOT INK)から出ているシリーズで、もっと大きいサイズの商品もたくさん販売されています^^

事項では、同じように水でお絵描きできる商品をいくつか紹介していきます♪

1歳からのお絵かきに最適な水で描ける商品いろいろ!

『ミッフィー はじめてのスイスイおえかき』のように、水でお絵描きができるシリーズの商品はいくつかありますので、ご紹介していきますね。

スイスイおえかき NEW カラフルシート

対象年齢は1歳6ヶ月からですが、サイズが約78cm×100cmと大きくて嬉しい!

また「赤・青・黄・緑」の4色の構成のシートなので、カラフルな絵を描くこともできます。

お絵かきする部分には絵が隠れていて、ぬり絵遊びをすることも可能です。

スイスイおえかき はらぺこあおむし

大人気の絵本「はらぺこあおむし」が、スイスイおえかきで登場! !

シートサイズも約78cm×78cmと大きく、見た目も可愛いです(*^^*)

ペンとスタンプは単品で販売されているので、万が一カビが生えても安心です。

スイスイおえかき かく! きく! かぞえる! おしゃべりトーマス

なんとこちらは、描くだけではなく、音が鳴ったり、数字を数えたりと様々な遊び方ができるお絵描きシート!

付属のトーマスは単品でも遊べますし、トーマス好きの男の子にはとにかくおすすめです♪

サイズも約90cm×65cmと十分な大きさです。

スイスイおえかき ミッフィー はじめてのスイスイおえかき

私の一押しは、やっぱりミッフィーのスイスイおえかき!

ペンの持ち手が丸くなっているのはこちらの商品のみ。

握りやすく、汚れず、初めてのお絵描きには最適だと思います^^

ミッフィーの絵柄も男女を問わず、ほっこり可愛くて癒されます。

まとめ

今回は、1歳ではじめてお絵かきのにおすすめな、水で描ける「ミッフィー はじめてのスイスイおえかき」についてご紹介いたしました。

水でお絵描きできるのは、親としても安心ですし、汚れないので本当にオススメです!

はじめてのお絵描きは水で慣らしておいて、成長して上手に描けるようになるとクレヨンに移行するのも良いですね^^

クレヨンのおすすめは、こちらの記事にまとめています☆
赤ちゃん用クレヨンで1歳で初めて使うならコレ 食べても安全なおすすめ5選!

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

管理人について

mame

mame

アラサー、一児の母。 会社を辞めて、女の子の育児に奮闘中。

人気ブログランキング参加中☆







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。